投稿

2016の投稿を表示しています

仕事納め 走り納め

イメージ
本日をもって、本年の営業が終了したBlankyDogです。 なかなか厳しい一年でしたが、レースイベントの主催をはじめとして、イロイロな新しいことに挑戦したので、この種がやがて芽を出し実を付けると信じて進むしか無い。 危ぶむなかれ、危ぶめばは道はなし。 とにかく、今年一年ありがとうございました。 2017年もご愛顧宜しくお願いします。

 話は変わって、昨日は走り納めと称して「昔馴染みな面々とバックカントリーライド」からの営業でした。 偶然、先日から訪れた冬の将軍様のお陰で薄いながらもスノーライドに興じれたのでご馳走さまです。


 走り納めの相棒は目下ツーキンライドで活躍中の29erなKHS。 コンポーネントは基本的にXTRとベース車両の5倍以上のコストをかけた一点以外豪華主義な走る実験体。 しかも、電動変速ですよ奥さん! 折角なのでソイツをガッツリと山で使ってみたわけです。

まあ、この電気仕掛けの変速機はツッコミ所も満載なんですが、メリットも多くって、今回実感したのは手がカジカんだ時でもチャンと変速できるってこと。 実はKHS号は右手のスイッチがシフトダウン。左がシフトアップと設定してあるので、基本的に押し間違えが無いんです。 その上、力を込めなくても操作できるので寒さで弱った手でも確実に変速できるので大変助かったわけです。

もう一点、特徴的というかコダわッた点がブレーキで、前のブレーキローターはDH(ダウンヒル)用とツッコマレそうな8インチのものをデデンと装着してます。 一般的にはXC(クロスカントリー)っぽいこの手のBikeには6〜7インチが多いんで。 しかし、単純に考えてタイヤ外径も29インチとデカイしトラクションも高くなっているのだからブレーキバランスを考えると8インチローターも全くオカシく無いんです。

 しかし、8インチローターを選ぶのにはタネがあって、実はブレーキレバーは「サーボウェーブ」と呼ばれる一種の倍圧装置が付いてないものをチョイスしてたりします。 「サーボウェーブ」が付いてないとブレーキパワーも低くなるのですが、余計な機構が無い分ブレーキをリニアに操作できてコントロールし易くなるのです。

 実は私、このコントロール性をかなり重視しているのです。 滑り易い路面なんかだと、どこまでブレーキをかけるとタイヤがロックするのかを探りながらレバーをにぎってるの…

年末Bダッシュ

イメージ
年の瀬ってのはナンダカんだで慌ただしいですなぁ。 特に今年は「KBS和束」をブチ込んだので、ソラもう大変。 通算で4回目となるレースゴッコ。 運営も何となく慣れて来たとけど、なかなか体力(ライフ)削られます。

そんな「KBS和束」の今シーズン第2戦のエントリーを開始しました。
詳しくはKBS和束のFacebookページを見てね

本業の自転車稼業も、ボチボチ動き出してます。 修理&オーバーホールに車体販売も。 ということで在庫もじわじわっと動いてます。 昨今ではすっかりマイノリティーになっちまったけど、ジャンプやストリート、ちょっとした技の練習にもってこいな26インチタイヤ用フレームもストックあります。 皆様のガレージですっかり出番が少なくなってる26インチBikeの部品を載せ変えて練習Bikeを作るってのはいかがでしょうか?

その他方落ちBikeなど、お値打ち価格にしてますので、無くなる前にご相談ください。 よろしく!



--完成車----

Commencial
2017 Meta HT Trail M-size ¥124,800 ←New!!
RockyMountain ・2016 Thunderbolt 730 XS-size ¥360,000 →¥278,000
・2016 Fusion 930 S-size ¥120,000 → 96,000
・2016 Instinct 930 M-size ¥390,000  → 289,000
KONA ・2017 BigHonzo S-size ¥174,000 ←New!!
2016 Process153 S-size ¥415,000 → ¥292,000
GT ・2016 Verb Comp S-size  ¥128,000 → ¥99,000

ProductionPrivee ・OKA Comp (BlankyDogオリジナル) ¥228,000

--Frame--

BTLBikes
・702 Hot Red
Devinci ・Spartan Carbon M-size ¥415,000 → ¥278,000
Commencal ・Absolut  4X Short-size ¥89,800 ←New!!
・Meta HT AM CrMo M-size ¥129,800 ←New!!

Dartmoor ・2015 Prime B…

年始までの営業予定

イメージ
例年なら12月にストーブ解禁なわけですが、今年は何故か未だ出してません。 心の中では灯油を買いに行く「面倒」と「寒い」が激しいバトルを展開しているのは事実なんですが、今のところ前者が優勢。 もう少し気温が下がってもローラー台という強い見方も控えているので、私はあと10日は闘えそうです。


などと、戯言に興じている間に今年も後僅か。 わずか、わづか、和束
ということでストーブを出すタイミング 12/18(日)は「KBS和束2-1」ですよみなさん。 京都の秘境、和束町にある「ゆぶねTopeakMTBランド」にある「ブランキーパーク」で繰り広げられる本気のレースごっこ 今年も嗜好を凝らしたコースを用意してます。



次の週(12/25)には「ゆぶねTopeakMTBランド」の走り納め。 ブランキーパークで復習したり、サクラトラックや周回コースでイイ汗かいたりしましょう。 昼までですがこちらにも参加します。

そして年末は12/30(金)までの営業。 12/31〜1/4はお休みをいただいて、年明けは1/5(木)からの営業します。 

その他にも早仕舞いする日もあったりするのでwww.blankydog.jpの「calender」でチェックいただくか、BlankyDogのfacebookページでリアルタイムの営業情報をご確認ください。宜しくお願いします。

あと↓↓↓もお願い致します。 中には結構なお買い得商品もありますよ


--完成車----

Commencial
2017 Meta HT Trail M-size ¥124,800 ←New!!
RockyMountain ・2016 Thunderbolt 730 XS-size ¥360,000 →¥278,000
・2016 Fusion 930 S-size ¥120,000 → 96,000
・2016 Instinct 930 M-size ¥390,000  → 289,000
KONA ・2017 BigHonzo S-size ¥174,000 ←New!!
2016 Process153 S-size ¥415,000 → ¥292,000
GT ・2016 Verb Comp S-size  ¥128,000 → ¥99,000

ProductionPrivee ・OKA Comp (BlankyDogオリジナル) ¥228,0…

元の鞘

イメージ
先日、予定してたルーキーズMTBパークでのライドが中止になって、モヤモヤっとしてたんで、胸のつっかえを取りにダートジャンプしてきました。 時間の都合で小一時間だけのライドだったんですが、それでもテイクオフしてバックサイドにビタ着した瞬間はサイコーの気分です。
前回、ここでライドしたのは半年前。 小さい方のレーンをキレイに飛べるようになるまでに30分はかかってたのですが、今回は調子が良かったのか前回の感覚が残ってたのかはわかりませんが、2本のランでメイク。
これに気分を良くしてインバートやウィップをはさみながらイロイロな小技の研究。 ときどき大きいレーンにトライしたりと、短いわりに充実した時間を過ごすことができました。 と言っても大きい方は全くとべなかったんですけどね。 

それにしても、こういったダートジャンプには26インチのジャッカル君が実にしっくり来ます。 まあ、長年26インチに乗ってたンで慣れ親しんでるってのもあるんですが、この安心感と振り回し易さのバランスが絶妙。

 確かに、20インチのBMXなんかだと、サイコーに振り回し易く、イザって時も放り投げ易く壊れ難いんでまさにダートジャンプにはモッテコイなんですが、オジサンに成りつつある私にはチト過酷。 ゲシったときはそらもう地獄。 カラダが先に壊れます。 なのでバックサイドを捉えること(=ビタ着)が至上命題になっちまって、本来は取り回しがイイのに技を入れる余裕はかえって無くなるという悲しい現実が待っているのです。

今主流の27.5インチや29インチのMTBなんかだと、確かに安定感は高いし少々のミスでも車体性能でリカバーしてくれるんですが、その分アクションに対する反応もゆっくり目。 福井和泉のようなスピード域が高くジャンプも大きいコースなら良いんですが、近場のいわゆるダートジャンプコースではちょっと持て余しちゃいます。

その昔には24インチのMTB(?)ってのがあって、私もBlkmrktのコントラバンドってヤツに乗ってたんですが、アレなんかは理想的な感じ。 メチャクチャ振り回し易いので、最近はやってないけど、ユーロインバートもなんかもアレで覚えました。 しかし24インチはもはや超マイナー規格。 思い通りな部品が手に入らないんです。

MTB界隈では、主流は27.5インチ? 27.5プラス? いやいや29インチなん…

祝 退役

イメージ
2シーズン、テストバイクとして活躍。 ときには飛◯選手のスペアバイクとして心の支えとなったGiantのGlory。 この度、めでたくお役御免となりましたので払い下げます。 2015モデルのアルミ仕様でタイヤサイズも27.5でジオメトリも今時のスペック。 サイズはMで身長が160〜180cmまでOK。 
 ちょっと見え難いですが、お渡しする状態は写真の通りでブレーキとグリップがありません このままでも走り出すことはできますが二十分な注意が必要です。 実際の使用には上記部品を取り付けることを強くオススメします。 2015 Glory M-size
テストバイクだったので、ほぼ全ての部分に手が入ってます。 フロントフォークは定番のチャージャーダンパー&エアスプリングに交換済み。 つまり実質BOXXERの最上級モデルになってます。
やたら短いステムが付いてますがノーマルステムも付けちゃいます。 

ドライブトレインはSRAMのX9 type2で10段変速にRACEFACEのクランク。 さらに軽さを求めてチェーンガイドレス。 私のライドではこれでもノントラブル。 見切れちゃってますがHTの赤いペダルも付けときます。 

さらにさらに、ホイールは純正パーツですが、コッソリとチューブレス仕様に交換してあります。 もちろん、シーラントをキレイに洗い流せばチューブ仕様も可なのでチューブレスの運用が面倒なひとでも無問題。 タイヤは1シーズンしっかり使ったやつなので来春のゲレンデシーズンに合わせて交換すれば吉かと。
こんな感じのGlory。 実際にDHコースを何本も走ったし、転けたこともあったので小傷だらけですが、機能的には問題無し。 去年のオフシーズンもオーバーホールしたし、当然お渡し前にもう一度オーバーホール致します。 まあまあコストはかかってるんですが、そこは勉強代として消却。 本体代の半分な18万円でいかがでしょうか? ご検討ヨロシク





ニューモデル 旧モデル

イメージ
もう、幾つ寝るとルーキーズMTBパークってところなんですが、なんだか空模様がイヤな感じ。 もし雨ならライドは中止で、通常に店オープンするつもりなんで、そこんとこヨロシク!
 話は変わって、2017モデルがポロポロと到着している今日この頃。 本日もイイ感じの一台が遣ってきたのでご紹介。 



 コメンサルのMETA HT Trailのベーシッックグレードなんですが、フレーム自体は上位モデルと同じ。 このままでも面白楽しく飛んだり跳ねたりできるし、それこそブランキーパークなんかのショートコースでは水をえた魚。 恐かったセクションもスイスイっとたのしく駆け抜けることができたしります。 まずはコイツで走り初めて、上達するに合わせて自分好みにアップグレードするもよろし。 つまり乗り手とともに成長するBikeってやつです。 
そんなコメンサルのMetaの他にも、完成車やフレームをソコソコ在庫してます。 旧モデルもプライスダウンしてますし、この他にもイロイロとお取り寄せできますので何なりとご相談ください。 


--完成車----

Commencial
2017 Meta HT Trail M-size ¥124,800 ←New!!
RockyMountain ・2016 Thunderbolt 730 XS-size ¥360,000 →¥278,000
・2016 Fusion 930 S-size ¥120,000 → 96,000
・2016 Instinct 930 M-size ¥390,000  → 289,000
KONA ・2017 BigHonzo S-size ¥174,000 ←New!!
2016 Process153 S-size ¥415,000 → ¥292,000
GT ・2016 Verb Comp S-size  ¥128,000 → ¥99,000

ProductionPrivee ・OKA Comp (BlankyDogオリジナル) ¥228,000

--Frame--
Devinci ・Spartan Carbon M-size ¥415,000 → ¥278,000
Commencal ・Absolut  4X Short-size ¥89,800 ←New!!
・Meta HT AM CrMo M-size ¥129,800 ←New!!

Dartmo…

コレからの季節の乗り物

イメージ
今週末はルーキーズMTBでパークでライド! ワクワクしすぎて夜更かししている私です。 こんばんは。
 いやぁ、当日持って行くMTBが決まりません。 まあ、私ぐらいになれば、どんな自転車でもそれなりに乗りこなしてご機嫌な一日をにすることぐらいは容易いことなんですが、せっかく片道2時間半かけて行くんだし、コースは気合いの入ったローカルが魂込めて作ったものだし、コチラとしても持てる力をフルに発揮してソレに答えたいわけですよ。

 今のところ「ジャッカル君」か「スパルたん」の2択なんですが、パンプやそこそこの大きさのジャンプまでならジャッカル君でOK。 でもスピードレンジの高いショートダウンヒルや大きなジャンプだと、スパルたんのほうが楽チンだしなにより安全。 

 いろんな情報をかき集めてみたりアドバイスを聞いてみても結論はでず。 まさに一見は百聞に如かず。 自分が体験してみないと答えをえることが出来ないってことですよね。とはいいながら、頭の中の妄想は大暴走。 あったら良いなを形にしたらコイツに行き着いちゃいました。


 店頭在庫のRockyMountainのThunderBolt しかもサイズがXSってところがミソ。 私の背丈からすれば今乗ってる雷電号はSサイズで守備範囲は広いけど、ショートコースで振り回すにはちょっとモッサリ。 小さいだけでなくこの2016モデルからはリアセンターも短く剛性も増して更に切れ味UPなのですよ。 まさにブランキーパークやスラムパークといったショートコースにモッテコイの一台。

 つまりコイツがあればルーキーズMTBパークでも大活躍間違い無し!! 店頭在庫だし、スグにスタンバイOK こらもう今すぐ乗りたいって所なんですが雷電号があるのに私が手を出すのは節操がないんで今回は涙を飲みます。 というわけで代わりにだれかコイツに乗ってあげて下さい。 そらもうお安くしときますし、週末にも間に合わしますヨ

11月の遠征ライド

イメージ
来週のBlankyDogはルーキーズMTBパークにお邪魔しまっす。

 風の噂にとるとジャンプにバームの宝石箱の様なコースでと飛んで飛んで飛んでトンで飛んで飛んで飛んで回って廻って回って廻る、かなり作り込まれてるとか。 まあ、とにかくメチャクチャ楽しそうだけどよくわからないので実際に味わっちゃおうということです。 

 とにかく、そんな楽しいコースなんだったら自分の物差しで測ってみたいじゃありませんか。 そういうワケでオペレーションは以下の通り。

日付 11/27(日)
集合  7:00 BlankyDog (または10:00ルーキーズパーク現地集合)
注:ルーキーズMTBパークは予約制のためサプライズ参加はNG 参加希望のかたは事前にBlankyDogまでご連絡ください。 11/24(木)までに連絡いただけると助かります。 当方で一括して連絡入れます。

で、すんごく悩むのが持って行く自転車。 私のラインナップの中ではは「DJ系ハードテイルなサンタのジャッカル君」か「登って下れる6"級フルサスなダビンチのスパルたん」のどちらかなんですが・・・ まあ、ネット上に溢れる情報を精査して決めたいと思います。


何気に現地は冬寒いエリアにあるので雪や氷に閉ざされる前に、ガッツリ作り込まれたルーキーズMTBパークの美味しいところを堪能しちゃいましょう。 みなさまのご参加おまちしてます!

今時のハードテイルなクロモリ製フレーム

イメージ
11/12(土)にいつもの「ゆぶね」で試乗会をヤルってことでお仕事前に立ち寄ったわけです。 この仕事前に立ち寄れる近さって実に魅力的。 多謝ですわ。 紅葉も進んでてイイ感じですよ。

ってことで、賑わうブースから借りたのはコチラ。
コメンサルの「メタHT AM CrMo」 そうです。 先日当店にやってきたアレの完成車。 売るからには改めてその乗り味を殻にしておこうという魂胆です。

BlankyDogのFacebookページには「コレはいいものだ」とザックリ紹介したのですが、どのように良いかが示されなければ意味ないということで、雑感を少々。 ちなみに試乗車はMサイズと私には少々大きめ。

 まず、ダートの登り。 トラクションが良くかかるのか、滑りそうな路面でもタイヤ空転せずに登れるので◯ 立ち気味のシートチューブのお陰かちゃんと登れるポジションもとれてイイ感じ。 ただ軽快感や反応の早さは感じられ無いので人によっては重たく感じるかも。 まあ、フレーム重量も決して軽くは無いし、ある意味では当然。一言でいえば速くは無いけど楽に登れる。 

 そして下り。 独特のリアバックの作りにスゴイ何かを期待しちゃいますが、意外とシッカリしていて、私程度のパワーでは特にしなっている感じもなし。 ただトラクションは相変わらずスゴイ。 縦横の力を絶妙に去なしてタイヤと地面がケンカしないように上手くフォローしている感じ。 かといってその優しさを過大に誇ることはない懐の深さに感動。

ジオメトリーもなかなかのもので、滑りそうなコーナーをオーバースピードで突っ込んでも突然タイヤが滑らないので恐く無く、リカバーもし易いのでなかなか楽しい。 寝ているヘッドアングル、長いホイールベース、低いBBハイトのご利益と見たが真相は如何に。

あと、これはスゴック意外だったのですが、マニュアルがし易い!! 軽く上がるし、なにより上がってからのスイートスポットが広い。 理屈的にはよくわからないけど、いやマジでコレにはビクリツ!!

とにかく一日ゴキゲンになれそうな一台。 嘘だと思うならウチにあるヤツでバシッと組んで乗ってみな。(モミ手

文明&開化の日

イメージ
牛歩的スピードなんですが、徐々に在庫車が減ってきたBlankyDogです。 ありがとうございます。 が、それ以上のペースて2017モデルが到着する予定。 置いとくスペースも厳しいしどうしましょう?
とにかく、今時点での在庫車はご覧の通り。 何気にプライスダウンしてますのでお見逃しなく。
--完成車----

Commencial
・2015 El Camino Origin MD White M-size ¥84.800 → ¥69,300
RockyMountain ・2016 Thunderbolt 730 XS-size ¥360,000 →¥278,000
・2016 Fusion 930 S-size ¥120,000 → 96,000
・2016 Instinct 930 M-size ¥390,000  → 289,000
KONA
2016 Process153 S-size ¥415,000 → ¥292,000

GT ・2016 Verb Comp S-size  ¥128,000 → ¥99,000

ProductionPrivee
・Shan Comp (BlankyDogオリジナル) ¥228,000


さてさて、11/3は文化の日ってことで家族を連れてゆぶねにGo!! でも、担当の日ってことではなく、チョットしたチェックとお客様のアテンド、さらに家族サービスを兼ねて。 うちの子は年長さんのお姉ちゃんと年少さんの弟君というラインナップ。 特にお姉ちゃんのほうは最近になって補助輪無しで乗り出した超初心者。 その上、気合いや根性の欠片もなく、スグに諦めてしまう潔さが親としては超心配。
「ゆぶね」に着いても最初はうまくいかず、スグに乗りたく無いとか言ってたんですが、他の子供達が乗っているのを見て何となく乗りたくなって、今まで出来なかったことがちょっと出来て、だんだんと調子に乗り出して楽しくなっての好スパイラル。 すっかりゆぶねの空気に流されて直線番長スタイルだったのに、曲がる&止まる、さらには教えてないのに立ち漕ぎも披露。 上達しましたわ。
日頃、場所の大切さを説いているBlankyDogの中身としての私ですが、改めてその大切さを、我が子を通じて実感。 さらに、その場と集う人によって楽しく実りのある時間を過ごすことができるのだと確認しました。
さ、土曜日…

11月の予定

イメージ
なんとなく年末が見えてきてハロウィンとかナントカ言って浮かれている場合ではなくなってきたBlankyDogの中身です。 こんばんは。 絶不調な今年の売上。 せめて一矢でも報いたいので、みなさま!お財布のひもは弛めでお願いします!!

 そうですね、スケジュールですね。 まずは11/5,6(土日)は「ゆぶね」の地元 和束町の茶原郷祭りです。 なかなか規模の大きい祭りで7000人以上のお茶好きが来るとか・・・ で、今年は「MTB体験エリア」を設けて「ゆぶねMTBランド」をアピールするってことで、私もイッチョガミしてます。 恐らく両日とも午前中は茶原郷祭りで午後に店に戻る風な予定です。 飲食の屋台もイッパイだしお時間ある方は是非ともお立ち寄りください。 

 そしてその次の週の日曜日(11/13)はゆぶねの日。 いつもの管理人のお仕事です。 ぼちぼち寒くなってきたのでストーブの番で忙しくなりそうです。

11/27はドコか遠くへ行きたいと思います。 詳細は未定。 ま、この時期に遊べる所は多くは無いし、候補としてはRookies MTB Parkかなと勝手に思ってます。 

あと、定休日や短縮営業など細かなスケジュールはコチラの「calender」でご確認ください。 よろしくお願いしまーす。


駆け抜ける喜び

イメージ
先日の福井和泉のDHで酷使ったウチの「スパルたん」 酷使っていっても、私ごときのパワーではなんの問題もないんですけどね。 ここで改めてスパルたんのご紹介。
Davinci社のスパルタンカーボンのフレームにDVO社のダイアモンドなフロントフォークを装着。ブレーキ&ドライブトレインは殆ど現行型のM8000系XT。 NukeproofのハブにFormosaの35mm幅のカーボンリムとマッチョで軽いホイールセット。 タイヤは前後MAXXISで、前にミニオンF、後ろはミニオンSS。 ハンドルはレンサンルのファットバーライトカーボンと740mm幅のチョット短めのハンドル。 ペダルもDMRのV12と小柄なヤツ。 シートポストもあえてドロッパーでないものをチョイス。 ソイツをギリギリまで短くしてサドルまわりの軽量化をという悪あがき。 何気にサドルまわりを軽くすることで振り回し易くなるので重要です。
 前回ここでライドしたお供はGiant社のグローリー。 フルスペックなDH Bikeであり、しかもMサイズと私に取っては限界ギリギリの大きいサイズなので、安定感は十二分! に、比べれば今回のスパルたんは取り回し重視なSサイズでツボを押さえた軽量化重視バージョン。 故に地面の状況を受けやすく、Bikeまかせでは非常に忙しいライド。 
 2,3本こなして、カラダが暖まり感覚が掴めてくると路面のギャップなんかを利用して自在にラインを変えたりできるようになり、走りの幅が急上昇。 そうなると広い視野でコースの感じも見えてきて、Bikeをコントロールする楽しさが倍増。 つまり、好循環ってヤツで楽しさは更に倍。 
 タイムを競うのであれば、もっと違うアプローチがあると思うのですが、手足のように操れて地形を最大限に楽しむのなら「スパルたん」のようなBikeはかんなり有能。
ダウンヒルコースで勝つにはダウンヒルバイクが必要かもしれませんが、ダウンヒルコースを楽しむには何が良いという定義はなし。 ただ、このスパルたんはかなり楽しいですよ。

秋の遠足 福井和泉だよ全員しゅうごう!!

イメージ
月に一度は遠征ライド! と心がけてはいるんですが、簡単ではないんだなー これが。 月一でゆぶねの管理人のお仕事もあるし何気に地元の行事もチョイチョイあるしで、自転車バンバン売れてウハウハになったら若い娘子たちに店番させてフィールドにGo!!なんですが、現実って厳しいですよね。 そんなワケで自転車買って下さい。

しかし、リアルなライドのシーンを大切にしたい当店としては走りに行かざるを得ないわけで、断腸の思いで福井和泉に行ってきたわけです。
あくまで当店の営業車「RX-8」にまさかの4人と4台を詰め込んでBlankyDogを出発。 トイレ&メンチカツ休憩と九頭竜の道の駅で舞茸まみれのランチをGetして福井和泉に到着。 そしてライド 約2ヶ月振りのライド。 シーズン終盤とも成ると路面コンディションはイイ感じに荒れていてなかなかエキサイティング。 浮き出た石、縦に走る溝、磨かれた木の根となかなかのタフな路面だけどソレが良い。 最初こそ慎重にいかないとヤバいんですが、目と感覚が慣れてくればスリルとサスペンションを楽しめてダウンヒルしている実感を得ることが出来るわけです。

そのうえですよ。 今回私が持ち込んだのはフルスペックのダウンヒルバイクじゃ無く、サスペンションストロークも重量も2割り程少ないエンデューロなカテゴリーに属するDevinci社のスパルたん。 つまり机上ではコースのハードさも2割増。 実際に下り応え十分でした。

 にしても福井和泉のコースはジャンプやバームなんかのアトラクションがイッパイ。 それらに対応するには軽量なスパルたんがベストマッチ。 そらあ、フルスペックなダウンヒルバイクみたいなスピードは出ないけど、ラインの自由度は段違い。詳細はまた後日に語るとしよう。

 とにかく、楽しい一日を過ごすことが出来た福井和泉。 適度にコンパクトなフィールドであるが故、反復ライドすることになり練度向上につながっていると実感。 そして乗り物が違ったら目線は変わる。 けど楽しいことには変わりナシと。 ただしハードテイルで攻める気は起こらない

秋のライドツアー

イメージ
さーて、来週のBlankyDogは・・・ スパルたん、福井和泉で舞うのか? の8本です。

ということで、今度の日曜日 10/23 はライド@福井和泉です。 朝の6時にBlankyDog集合。 もしくは現地で落ち合って、ススキの穂が揺れる秋の福井和泉でMTBを堪能しましょう。

上のタイトルの通り、今回はDHなGiantのGloryでなくて、Devinciのスパルたんでライドします。 このスパルたん、私の記憶が確かなら福井和泉で走ったこと無いかも。 まあ、スパルたんは富士見パノラマでも面白楽しく走れたし、福井和泉との相性はさらに上だと想像するに難く無いんですけどね。 とにかくファクトを大切にするBlankyDogとしては実行あるのみです。

なんだかんだで守備範囲が広いスパルたん。 これじゃあGloryさんの様なフルスペックなDH Bikeの出番が無いように思われますが、富士見のAコースのようなスピードの出るコースや箱館山のガレやドロップが厳しい所でもGloryが欲しくなります。 何気に朽木の上級コースでもGloryじゃないと行けないラインがあったりするので侮れません。

同じコースでもBikeによって全く違うコースに見えることは良くある話。 たとえ同じBikeでもタイヤやその空気圧の違いだけでも景色は大きく変わります。  ま、機材スポーツの醍醐味ってヤツです。

一緒に行きたいって人はご連絡下さい。 なるべく乗り合いで行きましょう。 交通費も安くつくし、何より道中の車内の会話が楽しく気分をより一層高めてくれること間違い無し。 

秋の味覚で溢れる福井和泉を皆で一緒にあじわいましょう (?

10月の休業予定

イメージ
何かと空模様に一喜三憂してる京この頃。 ゴキゲンいかがですか? スポーツの秋突入で走ろうと思ったら水を注される日々。 そのうえ、ホームコースのゆぶねもまあまあ大きな水の被害があったりして思わずため息。

 だけど、最新の治水ノウハウをブチ込んで作ったセクション「いろは坂」の被害は段違いに軽微。 我ながら大したもんですよ。 やれば出来るので他のセクションでもこのノウハウを活かして雨に強いコースにしたいものです。 

ソンなコンナなコースメンテナンスはほぼ毎週日曜日に行ってます。 お手伝い頂ける方はお気軽に我と我が戦線に加われ!!

そうそう、10月の予定です。

10/8(土) 15時〜20時
10/10(月祝) ゆぶねの日
10/11(火) 短縮営業 18時まで
10/16(日) 14時〜20時
10/18(火) 短縮営業 18時まで
10/23(日) ライド@福井和泉

そして毎週水曜と第一&三火曜日は定休日。

詳しくはblankydog.jpのページからcalendarをクリックしてね。
あと、天気や気分で営業時間の変更があったりするのでBlankyDogのFacebookページでもチェックよろしく!!


スポーツの秋

イメージ
少し涼しくなってきて、自転車に乗りたい「虫」が疼きたしたのか、新車や更なる改造のご相談&お見積もりな案件が増えてきました。 ホントにありがとうございます。 パッと見かなり厳ついお店ではありますが、意外と初めての人にも優しいのでこわがるら無くてもエエんやで。

というのも、いわゆる初心者が自転車の楽しさに気付き技術的にも機材的にもドンドンと進化していく様がことの外、面白いんです。勿論トップアスリートを応援し共に更なる高みを目指す意義も大きいんですが、それだけではNGです。

初心者ばかりだと乗り手をリードする有益なノウハウが集まり難いし、上級者ばかりだと専門用語にまみれたマニアックな言葉が飛び交うばかりでシンプルな問題解決に気付けない。 要は車の両輪ってやつです。


そんなこんなで在庫車もチョッとづつ減ってきたので改めてご案内


--完成車----

Commencian
・2016 META HT AM S-size ¥179.800→ ¥139,800
・2016 El Camino Origin MD Yellow S-size ¥89.800→ ¥69,300 SoldOut
・2015 El Camino Origin MD White M-size ¥84.800 → ¥69,300
RockyMountain ・2016 Thunderbolt 730 XS-size ¥360,000 →¥284,000
・2016 Fusion 930 S-size ¥120,000→ 96,000
・2016 Instinct 930 M-size ¥390,000→ 299,000 ・2015 Soul L-Size \103,000 → ¥78,500 SoulOut

KONA
2016 Process153 S-size ¥415,000 → ¥352,000

GT ・2016 Verb Comp S-size  ¥128,000 → ¥99,000


ProductionPrivee
・Shan Comp (BlankyDogオリジナル) ¥228,000



今時の情報発信

イメージ
今更ですが、今後の営業スケジュールのご案内です。

9/19(祝月) 通常営業 9/20(火)  短縮営業(11:11〜17:00) 9/21(水)  通常営業 9/22(祝木) 臨時休業  9/23〜26 通常営業 9/27(火)  短縮営業(11:11〜18:00) 9/28(水)  定休日
ウェブサイト「blankydog.jp」の左メニューから「calender」をポチッとしてもらうとカレンダーが見れるので、コチラでも確認できます。あと、日曜日は朝一でゆぶねでDigってることが多いのでご承知置きを。
先日のゆぶね当番の時にブランキーパークで撮ったこの動画。 Youtubeの再生回数が低い割りにはまあまあ好評です。 中には凝ってますねとお声かけ頂いたんですが、実は簡単に作れます。

スマホで動画とってPCに取り込んで編集。 PCはwindows機で編集ソフトはMoveMaker。 動画って映っているシーンを全部残したくなるのですが、そこは無慈悲に削除。 とにかくアクション毎に切取ってショッフルしながらくっ付ける。 結果トータル3分の素材が1分以下。 後は適当なキャプション付けてフェードイン&アウトなんかの効果を施してYoutubeにUP! BGMはYoutubeの無料のヤツを拝借。 尺的にOKなヤツをチョイスして完成。 まあ、小一時間もあれば余裕でできますわ。
今はスマホでもHDな画質で奇麗だし、ホンマに良い時代です。 昔は映像素材に飢えていたのでチョッとしたもので注目されたのですが、これだけ多くの人がUPすると見るのも大変。 食傷気味になって長時間の動画は敬遠することもしばしば。 故に美味しいところをギュぎゅっとすめ込んだ短時間の動画が個人的にも好きです。
そんなトコロを意識して作った今回の動画。 今見ると素材の少なさが気になりますが、暫くはこの路線でコマメにUPしていくつもりですのでよろしく。 (youtubeのチャンネル登録しておくと便利だよ) 


新しいドメイン

イメージ
諸般の事情により、www.blankydog.comは閉鎖。
 かわりまして www.blankydog.jp で再スタートです。 みなさま、お気に入り登録をお願いします。 もう、ホントにネットの世界はヤヤコしいですね。 この際、ページのデザインも一新してって思ってたんですが気が付きゃ展示会シーズンに足突っ込んでたわけで、膨大に飛び込んでくる情報の整理に右往左往です。
ま、私ぐらい今時の人類になると展示会の様子なんかはSNSでリアルタイムで発信しているわけですよ。 それなのにどっこい、私の情報端末がスムーズに動かなくなるというトラブルに見舞われて情報の鮮度が急下降。 高度情報化社会における脆弱性を目の当たりにしてしまって消沈してます。 

そんなコンナでいろいろありますが、ボチボチとより濃い情報を垂れ流していきますので今後ともチェク宜しくお願いします。





来週はYBKデスよ!!

イメージ
日曜日の朝活って事で、店開ける前にゆぶねに行ってきたんですけど、現地はわりと秋の臭いが漂いだしていて、カラリとした風がトテモ心地よかったです。 といってもコース整備してたらやはり地獄の暑さなんですけどね。
本日は先週の日曜に作った「いろは坂」の確認と、来週の「ゆぶねの夏フェス」で使うコース:パンダハガーのお色直し。 コーステープ張ってイイ感じの立ち木にクッションパッド巻いて、後はスタート台の設置。 予定作業はサクッと午前中で終了。 暑い日は短期集中決戦が吉です。 あとは草刈り正雄で特設ジャンプとゴール付近をヒャッハーすればOKの予定。
と準備作業はボチボチ進んでいるのですが、イベントの告知&勧誘が足らんかったのか事前エントリーは極少な目。 というわけで改めてご連絡。
日付:8/28(Sun) 場所:ゆぶねTopeak MTBランド内 パンダハガーコース 時間割: ~11:00練習
11:00~12:00 タイム計測(走り放題)
12:00~14:00 フリータイム
14:00~15:00 タイム計測(走り放題)


応募方法 事前エントリー:KBS和束のGmail(kbswaduka@gmail.com)宛に 件名「KBS和束1-3」と書いて、本文中に ①住所②氏名&ニックネーム③年齢④チーム名⑤電話番号(携帯OK))
を明記してください。 KBS和束のFacebookページにDMでもOKです。 
*当日エントリーもOKですが、スタートリストを作る関係上、なるべくエントリーは事前によろしく。 ドタキャンでもペナルティー無いのでお気軽にお申し込みください。
このコース攻略のヒント 路面は柔らかいけどバンピー、時々木の根なのでチョイサスなBikeがオススメ。 絶対スピードも低いしね。急斜面&オフキャンバーの処理も勝負の分かれ目。 柔らかい路面だしタイヤはM社ショーティーに仕様かなぁ(独り言皆様のご来場&イベントへのエントリー、心よりお待ちしてます。

山の日は福井和泉

イメージ
「MTBは遊ぶ場所が無い」という声をチラリホラリと聞いていたのは今は昔かもしれません。 少なくとも我々にはホームコースな「ゆぶねMTBランド」があるし、箕面を始めとして関西圏でもリーガルなフィールドは増えつつある。 さすがにガッツリなダウンヒルコースはチョット足を伸ばさなければならないけど、ウィングヒルズ白鳥と福井和泉は京都かならな余裕で日帰り圏内だし、富士見パノラマやふじてんリゾート、行ったこと無いけど瑞穂ハイランドも何とかなる範囲。 ハードテイルで遊べる規模のパークも何気にイロイロあるので、全部回ろうとすると休みが足りなくなりますよね。

 そんなこんなで、今年から制定された「山の日」に福井和泉に行って来ました。 道中、夏の大型連休の初日とするところが多いのかトコロドドコロで渋滞発生。 そして浮き輪を積んだ車の多いこと・・・ 山の日なのに誠に遺憾ですw

 予定よりちょっと遅れて福井和泉到着。 もちろん到着直前の九頭竜の道の駅でトイレと高舞茸率お昼ご飯を入手することは忘れずに。

 今年初めてとは言え、福井和泉は勝手知ったるフィールド。 アッと結う間にライドの準備完了。 さっそくトラックに乗り込み山頂へ。 照り付ける太陽、舞い上がる砂埃。 ヘルメットとプロテクターで身を固めたロードウォーリアーがトラックの荷台で揺られてる景色はまさに世紀末
山頂からは基本的に3コース。 日差しが強かったので森の中を走る「ショットガン」コースが心地よく、岩や木の根が多くスリルとサスペンションを味わえつつ、3連ジャンプもあるので全部盛り的な感じで満足感高め。 その上、後半のヒャッハーな裏コースへのルーティーンがこの日のお気に入り


後の2コース。 スピード域が高く浮遊感のデカいジャンプのある「インターセプター」や中低速域の太さを増した「V8」コースもあるけど、コレラはもっと塾度を増して攻略したい感じ。 何度も通う中で病みつきになりそうな臭いプンプンだけど、とりあえず今年の第一弾ということで謙虚にキャッチーな「ショットガン」多い目のライドでした。
そんなコンナで大満足なライドの我々ですが、ソソクサと撤収するマッドさんとマックスさんを見逃さずにコッソりと追跡。 そして秘密基地(アジト)を発見! からの強襲!! したわけですが、福井のウマい魚で口を封じられてしまい返り討ち。 いやぁ、帰路を気にせ…

お盆休みのご案内

イメージ
そろそろ、8月のスケジュールでも... っと思ってたらもうお盆休み直前。 というわけで今後の予定です。

8/10(水) 定休日
8/11(木) ライド@福井和泉
8/12(金) 通常営業
8/13(土) 夏期休業
8/14(日) ゆぶねの日
8/15(月) 夏期休業
8/16(火) 夏期休業
8/17(水) 臨時営業
      〜通常運転

お分かりでしょうか? 11日の祝日(山の日)にムリヤリ福井和泉を突っ込んじゃいました。 6時にBlankyDog前集合。 または現地集合でよろしくです。


研修旅行 二日目 ふじてんの巻

イメージ
暑さで記憶の片隅に追いやられそうですが、密かにサマーセール継続中です。 下記の完成車以外にもフレームやウェアなんかもセールしてます。 私の足下を見ながら値切り上等。 交渉も出来ないワケではないのでチャレンジしてみて下さい。 

--完成車----

Commencian
・2016 META HT AM S-size ¥179.800→ ¥139,800
・2016 El Camino Origin MD Yellow S-size ¥89.800→ ¥69,300
・2015 El Camino Origin MD White M-size ¥84.800 → ¥69,300
RockyMountain ・2016 Thunderbolt 730 XS-size ¥360,000 →¥284,000
・2016 Fusion 930 S-size ¥120,000→ 96,000
・2016 Instinct 930 M-size ¥390,000→ 299,000 ・2015 Altitude 730 S-size ¥386,000 → ¥289,000
・2015 Soul L-Size \103,000 → ¥78,500

KONA
2016 Process153 S-size ¥415,000 → ¥352,000

GT ・2016 Verb Comp S-size  ¥128,000 → ¥99,000


研修旅行の二日目。 前々から気になってた「ふじてん」のMTB
パークの視察というわけです。 富士見パノラマからもさらに東へ1時間半。決して近いってワケではないけど関西圏からもリピーターも来るくらい評判の高いパーク。 その理由を肌身で感じてきたのです。


率直な感想は少々おこがましいんですが、ブランキーパークの大きい版。 特にリトルウィスラーは縦&横の動きのリズムなんかがそっくりでビックリ。 既視感すら覚えるわけです。 最初こそタイヤのトラクションの限界が掴み難い火山独特の土質とコントラストが弱くギャップが見え難い黒いトラックに戸惑いましたが、コレは慣れの問題。 最後の方は問題無くクルージングできました。

まあ、強いて言えば整備のレベルが高い故に手が届いてない部分とのコントラストが強く、変拍子バリバリのプログレッシブロックの様なリズムの変化に戸惑う場面も。 コレも慣れれば病み…

研修旅行 報告書 一日目

イメージ
先の週末は研修旅行と称して信州方面にぐるmライドツアーしてきたわけです。 初日はDHの全日本選手権の決勝日なのでサポートしてる飛丸選手のサポートをしつつ、大きな大会の空気感を感じ、さらに富士見パノラマのコースをチェックするという大変濃密なお仕事なんです。

朝5時過ぎにBlankyDogを出発して到着したのは10時前。 ボチボチ休憩しながらペースで5時間あれば到着するってことです。 全日本選手権が繰り広げられる富士見パノラマですが、レースコース以外は一般のライドOKってことで旧称Cコースをメインに数本ライド。 かなり長いコースなので整備が追いついていない箇所もあったけど、去年には無かった新造セクションにテンション↑↑でした。 確実に進化してます。
レースコースも新設なセクションが多い印象で不確定要素たっぷり。 猫の目の様にかわるトラックのコンディションに各ライダーのチョイスするラインも右往左往で波乱含みの様相。 見ている方も予定調和に終わらないスリリングな展開に一喜一憂できる抜群のエンターテイメント。 クラッシュを目の当たりにするチャンスも赤丸急上昇なワケです。

ただ、走っている人間にとっては堪ったもんではなく、刻一刻と変化するコンディションに対応しなくてはイケナイし、当然リスクもググンとUP。 そして、送り出したライダーを待っている側としては行きた心地がしないわけです。


本番で100%以上を出せるライダーはいないというのが私の持論。 原則、練習以上のコトは出来ないと考えてるのですが、機材に掛かる負担は練習時の100%をかるく越えてきます。 なので、メカニックは必要なマージンを確保しつつセットアップするのですが、時にはソレを食い潰しちゃうので、ライダーがゴールするまで気が気でないのです。

とういうわけで当店サポートの飛丸選手。 予選では我々が見守る目前でサプライズなラインをメイクして焦ったけど無事に通過。 決勝は暫定一位の証”ホットシート”をGetしてくれると信じてたのでその横で観戦。 期待に答えてくれました。

最終的には11位で一桁には入れなかったけど、若さ故の過ちを繰り返してきたコレまでの結果からはかなりの進歩だと関心。 確かに速いんだけど結果が伴ってこなかったこれまでに比べ確実に強くなった証なのではと思うわけです。

 今回の様な不確定要素が多いレースでは単なる…

可愛く見えて実は恐い「パンダハガー」

イメージ
先日の日曜日はゆぶねの日ってことで、ゆぶねMTBランドの管理&運営を同志諸君と共におこなっていたわですが、とにかく暑かった。チョットした高原なゆぶねは、本来なら盆地な京都市内とは桁違いな快適環境なハズなんですが、気温&湿度ともに市内に匹敵する高い水準をキープしつつ風もない・・・

そんな暑い中でも思っていた以上に多くの方にご来場頂き、皆様には尊敬の念と感謝申し上げるしだい。 ありがとうございました。 正直熱中症の嫌いはあったのですが、MTBを楽しむ皆様はあきれるほどタフでビクリッします。
暑い中でもこれだけ「ゆぶね」に来て頂けるのだから、このフィールドももっと楽しくしたいと思い、懸案の新コース「パンダバガー」を開通させました。 先週の時点でオオマカなレイアウトは決まってたので今回は残りの草刈り&倒木等の除去をメインにコースメンテ。


この「パンダハガー」はパンダから連想する通り笹で覆われたエリアにあるコース。 ブランキーパークの様にスムーズな路面では無く、笹薮を刈り込んだだけの凸凹でタフなコース。 さらに、オフキャンバーや木の根、ソコソコの急な斜面なんかもあったりして、スリルとサスペンションを味わえる中上級な刺激的なコースなのです。
ただし、このエリアにはもう一つ厄介なコースを作ってます。 特に、そのコースの最終セクション「レッドパージ」は未だ誰も転倒せず下った者はいない難攻不落のセクション。 こちらに迷い込んだら最後ですので勇気ある撤退をオススメ。 
これらのコースは未だテープが張って無いので解り難いんですが、入ってもらってもOK。 走れるかどうかは腕次第。 コース出口は既存のコースに合流するので要注意。 そして、イロイロな意味でラフなコースなのであくまでも自己責任でよろしく。
ゆぶねの夏祭りでもこの「パンダハガー」を使ったイベントする予定なのでコソ練してもエエんやでー。 詳細はこれからツメるところです。 そして、なかなか上手く走れないと感じたらBlankyDogにご相談を。 金額に応じて素敵な処方箋&アドバイスをお出ししまっせー

サクラトラック集中工事完了のお知らせ

イメージ
本日はオープン遅くなってゴメンナサイ。 というのも、いつもの「ゆぶね」にあるサクラトラックの整備に行ってました。 大体、毎週日曜日にDigっているんですが、意識の高いいつものDiggers諸君がこの土曜に集まるってもんだから私も参じたわけです。

サクラトラックは「ゆぶねMTBランド」の入り口からすぐのところにあるパンプトラック&スラロームコース。 コンパクトなエリアにいろいろ欲張ったものだから大変。 試行錯誤しながらだんだんとソレっぽくなってきたわけです。

というワケで、この度2つ目のラインが出来ました。 今までのスクエアなラインよりより複雑にパンプしないとツナガラ無いラインでちょっと難し目。まぁ、もう少し路面が固まるともっと回り易くなりますし、もっともっと走り込んで微調整を繰り返しながら完成度を高めないとイカンです。

っと、俄然テンション↑↑でDigしたいところですが、何しろこのサクラトラックは暑いんです。 日陰は控えめだし、このからのシーズンのDigは軽く健康被害を訴えたくなる程過酷。 実際、本日のDiggersも熱中症の初期症状がでてビアホールの幻影が見えるほど。 しかし諸君は意識高いので処方箋を冷蔵庫にストックしているので無問題なんですがイロンな意味で危険なのです。

なので、サクラトラックでのDigは一区切り。 もちろん調整などの軽い軽作業は随時行いますがガッツリDigはまた涼しくなってから。 暫くの間は別のエリアでコース作りを行います。 Diggersメンバーも随時募集ですし興味のある方は声かけて下さい。 コース作りが上手になるとライドも上手になりますよ。 ”ブラック”ですが皆から尊敬される名誉あるお仕事。 改めて言う、Diggerこそコースの守護者であるとともにMTBerのリーダーである。 奮起せよ。 明日のスコップマイスターを目指し邁進せよと。 我がグループに加われ!!

雨とDiggersと土遊び

イメージ
この前の日曜日も朝一でゆぶねに行ってきたんですけどね。 梅雨時期なんで、雨の影響が気になるし、ダメージがあったとしてもその様子を頭にインプットしておけば、コース改修の時に対策が立てることが出来て雨の影響を少なく押さえることが出来るんです。 見た目、キレイに補修できても打たれ弱ければ労力を損耗することになるのでコース管理もメチャクチャ奥深いです。 

その意味でサクラトラックのコース作りもなかなか頭使います。 漕がずに無限ループ出来るパンプトラックはコブやバームの配置、それぞれの「面」の出し方にかなりの注意が必要なんです。
プッシュ&プルで加速するパンプトラックは、どうしてもライダーは縦の動きに集中し過ぎて目線が下がり勝ち。 なのでちょっとした面のズレでライダーさんがラインを外してしまうことは良くある話。 ソレを自然にラインに乗れるように「面を出す」のです。 更にプッシュ&プルで加速できるよに地形にウネリを加え、縦&横のリズムを整えて行くわけなんです。 そしてトライしてみたくなる様な見た目も大切ですし、コレに水たまり対策も加われば湿気の多さも手伝って簡単に頭がオーバーヒート。
と嘆いていても仕方ないのでドンドン手を動かしました。 排水パイプを仕込みながらのバーム&コブの作製。 コースのイン側を排水溝とするため土嚢を駆使しながらの造形。 これまで開通してたラインがスクエアなコースとしたら、今度はオーバルなライン。 直線距離が伸びてよりスピード感あるパンプトラックを味わえるかと。 難易度もちょっと上がる予定ですけどね。
まあ、いろいろと労力は要りますがこんなパンプトラックを作れるフィールドがあることが大変貴重で有り難いことです。 そして、ぶつぶつぶつぶつぶつぶつ言いながらもシッカリ作業に従事しているDiggersのメンバーにも感謝。 そらもう足を向けて寝られない存在なのですが、実はいつでもだれでも入隊できますよ〜。 だけども、そんなDiggerこそコースの守護者であるとともにMTBerのリーダーである。 奮起せよ。 明日のスコップマイスターを目指し邁進せよ。 我と我がグループに加われ!!

7月の予定

イメージ
当店がサポートしてる”飛丸”選手なんて、この前までちょっと自転車の上手な児童だったんですが、今や日本一を密かに狙うアスリートに成長。 時間の流れってホントに速くて驚きます。 逆に考えると、一日一日を大切にしなければイカンのですね。 つまり日々の一つ一つの小さな積み重ねが大きな結果をもたらすんだよっと。 (自戒の念も込めて)

というワケで、夏もアクティブに過ごすBlankyDogの予定はコチラ。

7/10(日) ゆぶねの日
7/16&17(土&日) ライド@富士見パノラマ&ふじてん
7/18()(祝月) 臨時休業

やっぱりメインは富士見パノラマとふ
じてん。 16日は飛丸選手が出走する全日本選手権を横目にDHライド。 そして祝勝会(まさかの場合は反省会) 17日は ふじてんに移動して話題のMTBパークを視察。 帰り際に”さわやか”なハンバーグを堪能して帰路につくというプラン。 ちょっと遠い遠征ですが、ソレ故に万全を期して挑みたいところです。 Bikeのメンテナンス大丈夫ですか?

BlankyDogでは只今夏のサマーセール中。 消耗品も値下げてたりするのでこの機会に準備をバッチリ整えてください。 セール情報はコチラで随時発信してるのでチェックをヨロシク!






2016 夏のサマーセール

イメージ
蒸し暑い日々が続きますが皆様ご機嫌いかがでしょうか? 私ですか? 狭い店内にモノが溢れて収拾がつかない状態で、この梅雨時期に乱発するセーブモードのときなんかドンキホーテもビックリですよ。

これは遺憾ということで、只今クリアランスなサマーセール中です。


--完成車----

Commencian
・2016 META HT AM S-size ¥179.800→ ¥139,800
・2016 El Camino Origin MD Yellow S-size ¥89.800→ ¥69,300
・2015 El Camino Origin MD White M-size ¥84.800 → ¥69,300
RockyMountain ・2016 Thunderbolt 730 XS-size ¥360,000 →¥284,000
・2016 Fusion 930 S-size ¥120,000→ 96,000
・2016 Instinct 930 M-size ¥390,000→ 299,000 ・2015 Altitude 730 S-size ¥386,000 → ¥289,000
・2015 Soul L-Size \103,000 → ¥78,500

KONA
2016 Process153 S-size ¥415,000 → ¥352,000

GT ・2016 Verb Comp S-size  ¥128,000 → ¥99,000

取り敢えず完成車のみですがご紹介まで。 その他、ガンガン放出しますのでBlankyDogのFacebookページもチェックよろしく!!

www.blankydog.comについて

イメージ
当店のwebのドメイン、「www.blankydog.com」ですが手続き上のミスで現在使えなくなってます。 復活にはちょいと時間がかかるようなので当面はこちらのアドレス(http://bdogbikes.sakura.ne.jp/)でお願いします。

メールアドレス(bikes@blankydog.com)も一時使えないので御用の方はGmailのアドレス(bdogbikes47@gmail.com) でお願いします。



いろいろとご不便おかけしますがご容赦願います。

5月のゆぶね

イメージ
この前の日曜日は「ゆぶねの日」でした。 日頃の行いが功を奏したのかサイコーのお天気? 何を隠そうプチ高原なゆぶねMTBランド。 心無しか日差しはキツ目でジリジリと焼け付くような感じですが、空気はドライで爽やかな風が吹くわけです。 思わずカラダを動かしたくなるのは自然の摂理ってヤツ。 ま、私の場合はライドもお仕事。 コースチェックだったり、遊び方のデモンストレーションだったり・・・
で、実は今回は手ぬぐい屋さんのプロモートのお手伝いも。 ここの手ぬぐい屋さんの中の人は古くからのお客さんだったし、実際私も手ぬぐいを愛用してるしで、イロイロな面でリアリティー溢れる発信が出来るとの目論み。
ソレこそ個人的にですが髪をバッサリと切ってからと言うもの、愛用のヘルメットのサイズが1/2回り小さくなったわけで、このギャップを埋めるべく手ぬぐいを頭に巻いてるわけなんです。 実際に使ってみるとフィット感が向上しつつ、額から流れる汗を食い止めてくれたりとなかなかなご利益。 こう見えても中学時代は剣道部だったわけで、甘酸っぱい思い出しつつ、手ぬぐいってヤツを頭に巻く合理性の共通点を古くからある武道に見いだせたことに感動が更に倍!
Chaorasというブランドで展開されているフラットタオルという名の手ぬぐい。 若干のステマも含みつつではあるけれど、個人的にも本気でオススメ出来るアイテムです。 そして今回、撮影された映像が編集され出来上がってくるのが楽しみでしかたありません。


あと余談ですが、一部のコアなライダーからゆぶねのコースは物足りないという声があるので挑戦状的なコースを用意しました。 余りにも危険なので通常はクローズ。 本命コースは成功者0人、エスケープでも↑の写真の様な有り様多数。 気になる人はBlankyDogの中の私を見つけて下さい。 合い言葉は「スコットランドの丘はどこですか?」です。 ご案内いたします。 (ご利用は自己責任で)

ゆぶねにGo!

イメージ
明日(5/22-Sun)はゆぶねの日です。皆様、現地でお会いしましょう。

そんなゆぶね関連の問い合わせで多いのが、「どんなMTBがいいですか?」というもの。 とても難しい質問なんですけどね。

というのも、牛歩的ではあるけれど常に開発が進められているゆぶねのフィールド。 当初は外周のXCコースだけだったのですが、下り系コースなブランキーパークが登場。 XCコースもより難易度の高いコースが設定されたり最近はよりお手軽なサクラトラック。 さらにポータブルなパンプトラックも用意されたりしてます。 つまり守備範囲がドンドン広がっているので、だいたいの自転車&遊び方もOKということになるのです。 流石にDHBikeは活躍の場が無いとは思いますが、ブランキーパークで催されたKBSの時にはDHBikeも参戦してたしネェ・・・

 そうして遊び場が増えて行くと、それぞれのコースの役割分担が見えてきて、より明確なキャラクター分けが進んできているのです。 簡単なコースはより優しく、難しいコースはより挑戦的に。 つまり、色々なニーズに対応すべく徐々に進化しているのです。

このようなコースの拡大&進化には多くの労力が必要です。 声をかければスコップ片手に集ってくれる同志諸君や、地元の方々、最近では運搬車購入に際し寄付して下さった方々。 ゆぶねのフィールドは多くの人の好意の上に成り立っているのです。 そして訪れる人が増えること、笑顔を増やすことがその好意に報いることなのだと思うのです。 

とにかく、どんなMTBでもイロイロ遊んでみて好きな遊び方&コースを見つけて頂けたらと。 そして今持っているMTBをより楽しくなるように進化させていけばOKです。 えっ!未だ持っていない? でしたら店頭にいくつかストックしているので自分好みの一台を見つけて下さい。 ストックの中にドンピシャなものが無くても、より明確なヒントが得られると思いますよ。 まあ、一度お店に来て下さい。 タップリと語り合おうではありませんか。


--完成車----

Commencian
・2016 META HT AM S-size ¥179.800
・2016 El Camino Origin MD Yellow S-size ¥89.800
・2015 El Camino Origin MD White M-size ¥84.800 → ¥69,…