投稿

12月, 2011の投稿を表示しています

仕事納めました

イメージ
2011年のBlankyDogの営業がおわりました。 今年は本当にイロイロなことがありました。 嬉しいこと悲しいこと悩むことも多かったですが、その中でというか、そのことが次のステップに移るきっかけになりました。

 2004年の春からスタートしたBlankyDog 今年の前半に10周年の壁と思われるものにぶつかりました。 今までのやり方では通用しないと感じました。 で、最近その壁を越える道がぼんやりとみえてきました。 なかなか険しい道です。この道が正しい道なのかも分かりません。 しかし、自分を信じて頑張って進むしかないんです。 それが友達と家族とBlankyDogに何か面白いものはないか?と足を運んで下さる皆様に対しての責任です。 この大きな壁を越えたら10周年パーティーです。 と、思うと今からワクワクです。

そんなワケで、今年一年、ご愛顧頂きありがとうございました。 2012年は皆様にさらに輪をかけて「おもしろいこと」を仕掛けていきます。 今後ともご贔屓のほど、よろしくお願い致します。

年末年始の営業予定

大切なことをお伝えしなくっちゃ。
年末年始の営業日程です。

12/23(金祝) 16:00までの営業です。

12/28(水)~1/3(水)

1/4(木)~ 通常営業&初売りセール 

1/7(土) 新春ライド 

セール、ライドの詳細は追って連絡いたします。

快晴の里山ライド からの忘年会 完了!!

イメージ
さすがにこの時期の朝は寒い!! 思わずコタツが恋人になりそうなシーズンなんですが、実はサイコーのトレイルシーズンでもあるのです。 というわけで、9時にBlankyDog集合で山に行ってきました。

日ごろの行いの成果が表れて雲ひとつない快晴な空の下でライドスタート。 日差しは強い目で日向はポカポカなんですが、日陰では空気の冷たさを感じます。 のぼりでヒートアップした体にはこの冷たさが心地よかったりするんです。 で、えっちらおっちら標高を稼いでお昼ごはん地点。 霜柱発見でテンションあがるものの体温ダウンでそこそこにランチしてお待ちかねの下りタイム。

路面コンディションもドライで落ち葉サクサク。 本日のルートは広葉樹がほとんどで人もあまり入ってない所なのでタップリと落ち葉が積もってるんです。 よく、落ち葉が多いとその下の石が怖いと言う声を聞きますが、水が流れそうな所を避けて通れば意外にスムーズでスイートな路面が待ってくれてたりします。 その時の楽しい様子はコチラで。

ちょっと早めに終わって、皆様お色直しに一度帰宅。 6時過ぎに店の近くの居酒屋さんに再集合で忘年会ってわけです。 ここはプレミアムモルツの生が出るのでお気に入り。 定刻通りの18:30に忘年会開宴。 刺身からスタートして、鳥肉のタタキ、ポンから・・・ といい感じに料理が運ばれ、進むお酒。 お酒が進むと滑らかになる口。 ライドの話はもちろん、人生論に至るまで様々な話題で盛り上がりました。 最後は女子のみにデザートのサービスがあってジェラシーを感じたりもしましたが、とても楽しい忘年会となりました。

最近MTBデビューな人が多くなってきたBlankyDog。 ライドだけでなく宴会なんかでもドンドンと親睦をはかってたくさんの人と交流をもってもらうと、楽しさもドンドン大きくなるのですね。 ということを実感した一日でした。 ライド、忘年会にご参加頂いた皆様ありがとうございました。

里山ライドからの忘年会

何やら京都の北の方の山の上の方は雪降ったみたいです。 さすが12月、今頃になって冬将軍が本気出したようです。 今年は朽木スキー場がこのタイミングまでオープンしていたお陰で里山ライドが今の時期になってしまいましたが、ヤッパリ落ち葉のこの季節、極上トレイルを味合わない手はないです。 

ちゅうことで12/18(日)は久々のブラドライド@里山です。 例によって行き先はその時のコンディションや諸々を考慮して当日のミーティングで決定します。 とにかく集合はBlankyDogに9時です。 まあ、寒いしその後の予定もあるので軽い目のライドで行きましょう。

そして、その日の晩はBlankyDogの近くの居酒屋で忘年会しましょう。 場所はまだ決めてませんが、予算4〜5千円で店近くの庶民的な所を考えてます。 食べたいものあればリクエストにお応えしますが早い者勝ちで!! 集合は18時にBlankyDogでお願いします。

このダブルヘッダーなイベントですが、モチロンどちらか片方だけでもOKです。 受付はライドが前日(12/17)まで。 忘年会が12/15(木)までにお知らせ下さい。 メール、TwitterなんでもOK!! ご参加お待ちしております。

12月のDHライドでした

日曜日は朽木のスキー場でDHライドでした。 

朝の京都は前日の雨の後が残っているものの、晴れ間も見えるほど回復。 これなら今日の天気は問題無しと根拠無く判断してBlankyDogから朽木村に向けて北上。 しかし、大原あたりからポツリポツリ・・・ まあ、冬の季節は北に行くほど天気が悪くなるので少々の雨は想定内。 時折見える晴れ間という一筋の希望を胸に「朽木の雨雲は俺が蹴散らす!!」ぐらいの勢い朽木のスキー場に到着。 しかし、相変わらす無常の雨。 さらに冷たい強風。 846氏も中止と諦めかけたとき、強い日差しが射し込む。 そんなわけで一時間遅れのオープンとなりました。
今回は上のシングルトラックに新コースが誕生。 その様子はこちらでUPされてます。一番上の動画(初心者コース)です。 前半は幅広めのフラットターンが主体。 後半は地形を生かした縦の動きがあるコース。 コースそのものの難易度は低いものの、ラインを工夫したりしてテーマを決めてライドすると、かなり色々なチャレンジができて面白い!! コースの自由度が高くてイマジネーションが掻き立てられます。
こっそりと製作のお手伝いをしている試作フレームが最終段階に入ったということで、それテストも兼ねてのライド。 そんなわけで今回はハードテイルなBikeばかりを持ち込みました。 乗り比べてみると、このフレームのキャラクターがはっきり分かります。 チョイ肉食系で悪路に負けない力強さを持つ頼れるフレームに仕上がりそうです。 何人かに乗ってもらいましたけど、同じような感触を持って頂いたようで、好評でした。 
諸事情により写真は無いのですが、福井の敏腕カメラマンがビシバシっとフラッシュを焚きまくってたんで、そちらで当日の様子を感じていただけるかと。 良くないコンディションの中、皆様にご参加いただきありがとうございました。