投稿

10月, 2016の投稿を表示しています

駆け抜ける喜び

イメージ
先日の福井和泉のDHで酷使ったウチの「スパルたん」 酷使っていっても、私ごときのパワーではなんの問題もないんですけどね。 ここで改めてスパルたんのご紹介。
Davinci社のスパルタンカーボンのフレームにDVO社のダイアモンドなフロントフォークを装着。ブレーキ&ドライブトレインは殆ど現行型のM8000系XT。 NukeproofのハブにFormosaの35mm幅のカーボンリムとマッチョで軽いホイールセット。 タイヤは前後MAXXISで、前にミニオンF、後ろはミニオンSS。 ハンドルはレンサンルのファットバーライトカーボンと740mm幅のチョット短めのハンドル。 ペダルもDMRのV12と小柄なヤツ。 シートポストもあえてドロッパーでないものをチョイス。 ソイツをギリギリまで短くしてサドルまわりの軽量化をという悪あがき。 何気にサドルまわりを軽くすることで振り回し易くなるので重要です。
 前回ここでライドしたお供はGiant社のグローリー。 フルスペックなDH Bikeであり、しかもMサイズと私に取っては限界ギリギリの大きいサイズなので、安定感は十二分! に、比べれば今回のスパルたんは取り回し重視なSサイズでツボを押さえた軽量化重視バージョン。 故に地面の状況を受けやすく、Bikeまかせでは非常に忙しいライド。 
 2,3本こなして、カラダが暖まり感覚が掴めてくると路面のギャップなんかを利用して自在にラインを変えたりできるようになり、走りの幅が急上昇。 そうなると広い視野でコースの感じも見えてきて、Bikeをコントロールする楽しさが倍増。 つまり、好循環ってヤツで楽しさは更に倍。 
 タイムを競うのであれば、もっと違うアプローチがあると思うのですが、手足のように操れて地形を最大限に楽しむのなら「スパルたん」のようなBikeはかんなり有能。
ダウンヒルコースで勝つにはダウンヒルバイクが必要かもしれませんが、ダウンヒルコースを楽しむには何が良いという定義はなし。 ただ、このスパルたんはかなり楽しいですよ。

秋の遠足 福井和泉だよ全員しゅうごう!!

イメージ
月に一度は遠征ライド! と心がけてはいるんですが、簡単ではないんだなー これが。 月一でゆぶねの管理人のお仕事もあるし何気に地元の行事もチョイチョイあるしで、自転車バンバン売れてウハウハになったら若い娘子たちに店番させてフィールドにGo!!なんですが、現実って厳しいですよね。 そんなワケで自転車買って下さい。

しかし、リアルなライドのシーンを大切にしたい当店としては走りに行かざるを得ないわけで、断腸の思いで福井和泉に行ってきたわけです。
あくまで当店の営業車「RX-8」にまさかの4人と4台を詰め込んでBlankyDogを出発。 トイレ&メンチカツ休憩と九頭竜の道の駅で舞茸まみれのランチをGetして福井和泉に到着。 そしてライド 約2ヶ月振りのライド。 シーズン終盤とも成ると路面コンディションはイイ感じに荒れていてなかなかエキサイティング。 浮き出た石、縦に走る溝、磨かれた木の根となかなかのタフな路面だけどソレが良い。 最初こそ慎重にいかないとヤバいんですが、目と感覚が慣れてくればスリルとサスペンションを楽しめてダウンヒルしている実感を得ることが出来るわけです。

そのうえですよ。 今回私が持ち込んだのはフルスペックのダウンヒルバイクじゃ無く、サスペンションストロークも重量も2割り程少ないエンデューロなカテゴリーに属するDevinci社のスパルたん。 つまり机上ではコースのハードさも2割増。 実際に下り応え十分でした。

 にしても福井和泉のコースはジャンプやバームなんかのアトラクションがイッパイ。 それらに対応するには軽量なスパルたんがベストマッチ。 そらあ、フルスペックなダウンヒルバイクみたいなスピードは出ないけど、ラインの自由度は段違い。詳細はまた後日に語るとしよう。

 とにかく、楽しい一日を過ごすことが出来た福井和泉。 適度にコンパクトなフィールドであるが故、反復ライドすることになり練度向上につながっていると実感。 そして乗り物が違ったら目線は変わる。 けど楽しいことには変わりナシと。 ただしハードテイルで攻める気は起こらない

秋のライドツアー

イメージ
さーて、来週のBlankyDogは・・・ スパルたん、福井和泉で舞うのか? の8本です。

ということで、今度の日曜日 10/23 はライド@福井和泉です。 朝の6時にBlankyDog集合。 もしくは現地で落ち合って、ススキの穂が揺れる秋の福井和泉でMTBを堪能しましょう。

上のタイトルの通り、今回はDHなGiantのGloryでなくて、Devinciのスパルたんでライドします。 このスパルたん、私の記憶が確かなら福井和泉で走ったこと無いかも。 まあ、スパルたんは富士見パノラマでも面白楽しく走れたし、福井和泉との相性はさらに上だと想像するに難く無いんですけどね。 とにかくファクトを大切にするBlankyDogとしては実行あるのみです。

なんだかんだで守備範囲が広いスパルたん。 これじゃあGloryさんの様なフルスペックなDH Bikeの出番が無いように思われますが、富士見のAコースのようなスピードの出るコースや箱館山のガレやドロップが厳しい所でもGloryが欲しくなります。 何気に朽木の上級コースでもGloryじゃないと行けないラインがあったりするので侮れません。

同じコースでもBikeによって全く違うコースに見えることは良くある話。 たとえ同じBikeでもタイヤやその空気圧の違いだけでも景色は大きく変わります。  ま、機材スポーツの醍醐味ってヤツです。

一緒に行きたいって人はご連絡下さい。 なるべく乗り合いで行きましょう。 交通費も安くつくし、何より道中の車内の会話が楽しく気分をより一層高めてくれること間違い無し。 

秋の味覚で溢れる福井和泉を皆で一緒にあじわいましょう (?

10月の休業予定

イメージ
何かと空模様に一喜三憂してる京この頃。 ゴキゲンいかがですか? スポーツの秋突入で走ろうと思ったら水を注される日々。 そのうえ、ホームコースのゆぶねもまあまあ大きな水の被害があったりして思わずため息。

 だけど、最新の治水ノウハウをブチ込んで作ったセクション「いろは坂」の被害は段違いに軽微。 我ながら大したもんですよ。 やれば出来るので他のセクションでもこのノウハウを活かして雨に強いコースにしたいものです。 

ソンなコンナなコースメンテナンスはほぼ毎週日曜日に行ってます。 お手伝い頂ける方はお気軽に我と我が戦線に加われ!!

そうそう、10月の予定です。

10/8(土) 15時〜20時
10/10(月祝) ゆぶねの日
10/11(火) 短縮営業 18時まで
10/16(日) 14時〜20時
10/18(火) 短縮営業 18時まで
10/23(日) ライド@福井和泉

そして毎週水曜と第一&三火曜日は定休日。

詳しくはblankydog.jpのページからcalendarをクリックしてね。
あと、天気や気分で営業時間の変更があったりするのでBlankyDogのFacebookページでもチェックよろしく!!