投稿

2月の予定

イメージ
寒日が続いてますがみなさまお元気でしょうか? 世間ではインフルエンザも流行ってることだし十分にご注意ください。 私はインフルエンザを患ったことがないんですけどね。 特に気をつけてることはないんですが、帰宅した時にノドのアルコール消毒は毎日欠かさず行ってます。

そんな私を悩ましているのは足のシモヤケだったりします。 その日によって症状は軽くなったり重くなったりするんですが、今日はダメでした。 今朝の冷え込みが強かったのでちょっと厚めの靴下をチョイスしたのですが、コレが裏目。 足を圧迫して血行不良っちまったようで指先がムズムズ&ジンジン。 冷やして血行が悪くならないように選んだ靴下が結局は血行を悪くしたパラドクス。

 MTBの世界でもよくある話ですよね。 ブレーキのパラドクス、タイヤのパラドクスなどなど。 ご来店いただいた方には例示としてよくお話しする例のヤツです。 このパラドクスに陥らないようにシッカリと考察して部品選びしていけば無駄な出費も抑えられるし、部品選びの「目」も肥えていくです。 

 しかし、こんな感じで無駄の無い部品選びを奨めるほど、当店の売上が下がるパラドクスも発動。 これは遺憾ということで、浮いた費用でもう一品! 慢性金欠病の治療のためにも沢山のお買い物をよろしくお願いします。 

 2月の予定ですが、2/25(Sun)はKBS和束3rd-3 今シーズン最後です。 その他の日曜日も午前中はほぼ毎週ゆぶねです。 次のKBS和束や、新コースの下ごしらえがオレを待っています。 といっても、最近は地面がカチンコチンでDigれてないですけどね。 そろそろ、最終戦のコース仕上げに行きます。 その他、定休日等も含めたカレンダーはコチラでご確認下さい。 よろしく






里山遊びとハードテイル再考

イメージ
冬真っ盛り。 みなさんMTBLife満喫してますか? 世間一般にはMTBのシーズンは夏と思われてますが、とんでもない。 夏はトレイルに草木が生い茂り、登れば汗だく、休めば虫が集り、下れば行く手を蛇が遮る... たしかにゲレンデDHは夏のものですが、里山トレイルで遊ぶには冬の方が都合良かったりします。 雪が降るのもまた一興。 退屈な道が極上のアドベンチャに大変身。 不謹慎ながら、MTBerは町が雪で閉ざされるのを望む人種だったりします。 でも多過ぎたらノーグラシアス。
 ということで、最強寒波が日本を覆った先日の定休日。 「ゆぶね」のことが心配になってちょっとパトロールしてきました。 何気に高地な「ゆぶね」なので、雪も降り積もっているトレイルでの雪中パトロールと覚悟してやって来たのですが、ただ寒いだけで雪は皆無。 肩を落とs...胸をなで下ろして相棒=コメンサルのMetaHT CrMoを駆ってコースをパトロールライドしてきました。
 で、改めて感じた後ろにサスペンションが無いハードテイルBikeのプリミティブな面白さ。 オートマチックに衝撃を吸収し、トラクションをコントロールし過抜重を助けてくれるフルサスとは違い、それら全てを人間がおこなわくてはならない忙しさ。 フルサスBikeが上手になった気にさせてくれるのに対し、ハードテイルBikeは操ってる感の濃度がスゴイ。 今更ながら再確認した一日でした。 
 翌日、店に着いたら当然コイツが輝いて見えるわけです。 相棒のコメンサルのMetaHT CrMoの材質違い、アルミフレームのMetaHT AL。 最近、増殖してきた下りが楽しいハードテイルの元祖的存在。 当店がコメンサルを押す理由の一つでもあります。 ちょっと短めリアセンターにストロークの長いサスペンション。 寝気味のヘッドアングルにショートステム。 すでに最近のトレンドを先行して抑えてた逸品です。 

正直言って、ドライブトレインはアレなんですが、その他はツボを押さえた部品構成。 ブレーキは最初っから大きなローターが付いてて安心して下りを楽しめます。 このあたりのパーツチョイスは、メーカーがこのBikeのキャラクターを良く理解してるってことではないかな。 おすすめはドライブトレインをShimanoのSLXあたりに交換してやれば更にハッピーに。 フロントシングルで11…

今年も雪のKBS

イメージ
Newsと言いながら「月刊BlankyDog]状態のコチラのサイト。 皆様こんにちは。 

 当店が首謀するKBS和束の今シーズン第2戦。 年明け早々にも関わらずまずまずの事前エントリーを募ることが出来て、コイツは春から縁起がいいわと思うておったのですが、まさかの雪。 それも2,3日前に降ったので状況確認&対策を施して万全の迎え入れ体制を整えたところでの更なる降雪。 そんなワケでたどり着けなかった同志諸君にお悔やみ申し上げる。

ゆぶねMTBランド内の最深部、ブランキーパークで繰り広げられるショートDHごっこ、それが「KBS和束」なんですが、何故か第2戦は毎回天気が荒れるんです。 1年目は雨、2年目は雪、そして3年目の今年も雪。 しかし、そこはMTBer(マウンテンバイカー)。 白いコースを見て楽しそうと思えなくてはこの遊びを制することは難しい。

 走り方はもちろんのこと、雪対策なBikeのセットアップからウェア選びまで。 あまり無い非日常系なコンディションだからこそ同士達の「引出し」の多さ&地力が問われるわけです。

 実際は雪と言っても積雪は10cm程度でMTBでライドするには問題無い範囲。 気温も絶妙に低くて、雪がタイヤに踏まれてシャーベット状になるもののそれ以上は融けず、泥々ってことにもならない。 シャーベットな路面って思いのほかグリップするし滑り出しもマイルドなんでコントロールを失うことも少ないので実は楽しいんですよね。

 そんな楽しんでる雰囲気やリザルトなんかはコチラでチェックしてもらうとして、雪等で来れなかった同士諸君の退く勇気を尊重したいし、こんなコンディションにも関わらず集まった諸君等にも感謝申し上げたい。 さらに今回は地元の方々からあったか〜いぜんざいが振る舞われたりと、改めてこの「ゆぶね」の地をMTBを通じて盛り上げていきたいと思った一日でした。 そんなわけで、これからも皆様のご声援&ご協力を宜しくお願い致します。


年末&年始の営業(休業)予定

イメージ
本日もいつものゆぶねでフィールドワークに勤しんでたBlankyDogです。 こんばんは。 まあパッと見で最も勤しんでたのは同志諸君で私は某塾塾長の要にウデを組んで仁王立ちスタイル。 だがしかし、実は私は1/14開催の「KBS和束3-2」のコースを決めるべく鋭い観察眼と深い洞察力を基に脳内シミュレーションを重ね安全で攻め甲斐のあるコースを検討してたんです。 決して昨日のちょっとしたパーティーのお酒が残ってたんではありません。

 そんな、「3-2」のコースは一週間前の1/7(日)に決定。 からの公開予定。 天気等で直前にコース変更はするかもですが、こっそりコソ連してもエエんやで〜。

そいえば本日、同じくゆぶね内のサクラトラックでまあまあな事故が発生。 ジャンプエリアからパンプエリアの段差で前転からの顔着で大惨事。 上に下にの大騒ぎで正直焦りましたがスタッフの迅速な対応もあって結果的に大事に至らずで一安心。

 じつはこの現場、ちょっと危ないかもと思ってました。 ジャンプに必死過ぎて減速できずこの段差に突っ込む「ヒヤリハット」を数件現認してました。 それがハインリッヒの法則の通り、大きな事故になっちゃいました。 一応はバームを作ってこの段差に入らないようにと対策してたんですが、今回はソレが功を奏さなかったと。 

 基本的にMTBは自己責任なスポーツなんですが、コースを作っている側としてはなるべく危険を排除しようと心がけてます。 しかし、私くらいの中途半端な上級者になると、危険箇所を見落としがちになるのも事実。 バームを作っておけば、こんなところ落ちるヤツはいないだろうと思っていても、想定外は起こりますし、想定を越えるヤツは現れます。

 この事故を受けて、取り敢えずですが再発防止の措置を施しておきました。 もちろん、その他の箇所も危険箇所の再点検を進めていきますが、前述の通り我々では気づかない危険箇所もあったりします。 なので、皆様のご意見&ご感想が大きなヒントになることも多いので気になる点はご遠慮なくお申し付けください。 コース管理者の一人として予算と労力の許す限り、改善を進めていきます。

あと、BlankyDogの年末年始は12/28まで営業。 12/29〜1/3がお休み。 初売りは1/4ですので皆様宜しくお願いします。

近況報告

イメージ
コチラのNewsでは一ヶ月振りのご無沙汰でした。 どうもスミマセンBlankyDogです。 日頃の情報発信はFacebookやtwitterなんかのSNSに頼ってしまってコチラが疎かになってしまいました。 年末進行のバタバタやイベントで脳内のリソースも不足気味でしたし。 そんな時に助かるのがSNS。 簡単にUPできるのですが、そのぶん情報の濃度が薄くなったり賞味期限が短くなり気味。 たまにはコチラで濃い情報を発信しないとですね。
 というワケで近況報告。 まずはKBS和束の今シーズン一発目を今月初めにやっちゃいました。 未就学なちびっ子ライダーから日本のトップクラスまで集まる走ってよし観てよしな本格的ショートDHレースごっこ、それがKBS和束。 良く言えばアットホーム、単にルーズでゆる〜い運営にも関わらず、毎回色々な人に参加頂いてます。 有り難い限りです。
 毎シーズン、3戦で繰り広げられるKBS和束。 次は1/14に第二戦目が執り行われます。 くわしくはコチラでチェック&エントリーのほどヨロシク!
話は変わってTestBikeの入れ替えを行いました。 2シーズン頑張ってくれたDevinciのスパルたんが卒業。 そして、コメンサルのMetaAM HT CrMoが仲間入り。 雑誌:MTB日和の32号に載ってたアレです。 実際は先月初旬に組めてたんですが、ちゃんとご紹介するのは雑誌の発売を待ってから。 まあ、ディテールは件のSNSで小出ししてましたけどね。

今回のテーマはスッキリさわやか。 クロモリ鋼の細身なフレームを強調すべく、見える部品は少なく極力シンプルなパーツチョイス。 なんでも無いようなことが特別な一台。 ちなみにバッテリーはシートチューブの中。
で、肝心の乗り心地なんですが、つい最近まではチョット細めのセミファットタイヤ(27.5×2.8)を装着していて、そいつのクセが強いのなんの。 Bikeそのもののキャラがぼやけた感じになってよくわからないってのが正直なところ。 結構タフな路面の里山でもそこそこのペースで走っても破綻せず安定しているのでコレはコレですごく良く出来ているんですが・・・
というわけで、本日フツーサイズのタイヤに替えました。 前輪はMAXXISのForcaster(27.5×2.35)、後ろはお気に入りの同社Ikon(27.5×2.2)  …

最近の出来事

イメージ
先日もお伝えした通り、11月の最初の週末はゆぶねMTBランドのある和束町の「茶源郷まつり」でお手伝い。 去年より大きなエリアを使って特設コースを設置。 訪れる老若男女にMTBを体験してもらい、その楽しさをアピールしときました。  
翌、月曜日の日が暮れたころ。 カナダから日本中のMTBフィールドをハシゴしているという二人連れがご来店。 話を聞くと、関西以東のゲレンデは網羅しているとのこと! あそこはどうだ、そこはこうだと話しているうちに盛り上がっているうちに京都のトレイルの話に。 ならばということで、ちょうど翌日にライド予定な昔なじみのローカルに合流してシークレットなトレイルにGo!! 私も店がクローズですしね。 若干の台風被害は残っていたけど、道はシッカリ乾いていてご機嫌ライド。 浮き石&落ち葉のスリッピーでハッピーなトレイルから、滑落した人もいたけどノーダメージで無問題。 


 だがしかし、コレは私にとってはアクマでもお仕事。 もちろん楽しいのですが、ただ遊んでるわけじゃありません。 新しく組んだBikeのシェイクダウンでもありました。 ちょっとセオリーから外して組んだこともあり、最初の慣れないうちは前述のハードなコンディションと相まってかなりこわかったんですが、徐々に乗り方がわかってきて、後半ではかなりハッピーでした。 しかし、このBIkeは訳あってしばらく公開できないんでゴメンなさい。 ご来店の方にはフツーに教えちゃいますけどね。
そんなこんなでハイテンションのまま一気に駈け落ちてからの観光&ランチタイム。 暫くポタリングして由緒ただしい神社にお参りして彼らの旅の無事と商売繁盛と家内安全と思いつく限りの四文字熟語を称えながら祈願。 
二礼、二拍手、一礼の作法を終え、今来た参道を振返ると紅葉が逆光に照らされて神秘的な風景。 紅葉も7分(当店調べ)でしたが、かえってそれが緑と赤のコントラストを強め、木々の力強さを放つ景色に。 

ランチは空腹に加えソイツが美味過ぎたので食うことに夢中になりすぎて写真は無しで後免なさい。 そのあと、道中でGetした草餅でティータイム。 お借りした庭での丁寧なおもてなし&ええ景色の相乗効果で良い時間を過ごすことができました。 彼らにもこんな京都スタヰルのワビ&サビが伝わったのではと思います。

 まあ、仕事とはいえサイコーの時間を過…

11月の予定です。

イメージ
忘れてましたぁ! 11月の予定。

まずは11/4&5(土日)が茶源郷祭りで14時ごろからの営業。といってもこのNewsを書いているのが4日の深夜。 本当に申しワケありませんでしたぁぁぁッ!

 説明しよう。 茶源郷祭りとは、いつもゆぶねでお世話になっている京都府和束町のビッグなお祭り。 なんと同町の人口の倍以上の来場者があるのである。 無限にあるお茶ブースはもちろんのこと。 ジャンクフードの出店も多く、焼きそばやフランクフルトはもちろん、ガチなスリランカカレー、唐揚げ、焼き鳥、寿司にステーキまであるカオスな屋台村は要チェック!!

 このお祭りの一角に「ゆぶねMTBプロジェクト」としてお馴染みのパンプなセクション等を用いたMTBの体験ブースを出しているのです。 なんだかんだで一般には馴染みの薄いMTBをより多くの人に触れてもらおうという布教普及活動です。 BlankyDogも午前中だけですが、そこへのお手伝いというわけです。 

 続いては11/18(土)にゆぶねで試乗会です。 今の時点で出店メーカーはスコットにコメンサル、BH、そしてサンタクルズという具合。 現在も数メーカーと交渉中なので、最新情報はコチラのイベントページでご確認ください。 ということで、BlankyDogは午前中は試乗会、昼過ぎに店に戻って14時頃からオープンする予定です。 

 試乗会の翌日11/19(日)はゆぶねの当番の日。 一般走行の人はもちろん、コース改修のお手伝いさんもイッパイ来てくれると嬉しいです。 詳細はゆぶねMTBプロジェクトKBS和束のページでご確認ください。

 そして一分未満の熱いバトル「KBS和束」の今シーズン一発目は12/3(日)です。 そうです。 後一ヶ月です。 コースも同志諸君の尽力もあり、去年とは別物になりつつあります。 乞うご期待!!