投稿

1月, 2017の投稿を表示しています

氷の世界

イメージ
センター試験寒波以来、イイ感じに雪の上で遊んでるのですが、最近になって足の指がシモヤケってしまってお酒を飲むとズキズキしてしまう私です。 痛みが走るのは寒さのせいだろう。 病気じゃないよね。 こんばんは。 

ご存知の通り、タフなコンディションの中で催した「KBS和束2nd-2」も無事終わってホッとしてたんですが、現実は甘くは無くって本来のお仕事も寒波襲来中。 まあ、寒波というか氷河期なんですけどね(白目
ということで、みなさまMTBを買ってくださ〜い。 型遅れでお求め易いヤツもあるし、↓の中の店頭在庫じゃなくてもメーカー在庫でもお買い得なヤツがあったりするので何なりとご相談ください。 よろしくおねがいしま〜す
--完成車----

RockyMountain・2016 Thunderbolt 730 XS-size ¥360,000 →¥278,000・2016 Fusion 930 S-size ¥120,000 → 96,000・2016 Instinct 930 M-size ¥390,000  → 289,000

KONA・2017 BigHonzo S-size ¥174,000 ←New!!2016 Process153 S-size ¥415,000 → ¥292,000

GT・2016 Verb Comp S-size  ¥128,000 → ¥99,000
ProductionPrivee
・OKA Comp (BlankyDogオリジナル) ¥228,000

--Frame-- BTLBikes
・702 Hot Red Commencal
・Absolut  4X Short-size ¥89,800 ←New!!・Meta HT AM CrMo M-size ¥129,800 ←New!!
Dartmoor
・2015 Prime Blue M-size ¥55,000 Deity
・crypt keeper white ¥30,000 DMR
・TrailSter2 Black S-size ¥101,000 → ¥79,600

白いKBS

イメージ
今週末はKBS和束2nd2ってことで、いつもの「ゆぶね」にやってきたんですけどね。 道中は路肩に残雪は見られるものの、ノーマルタイヤでもOKな位に雪は無し。 って感じで到着してみれば、良い感じの銀世界。 積雪は10~20cmってところでしょうか。 


この日はスタッドレス&FFミニバンで来たわけなんですが、良い感じにドリドリしながら「ゆぶね」の最深部、ブランキーパークまでスノードライブ。 日当たりのよいところはかなり溶けてたんですが、日陰のところはやはり20cmほど残ってます。 つまりノーマル車高なスタッドレス装着車なら問題なし。 


 てなわけで、特に労することもなく到着したブランキーパーク。 予想通りの雪景色に頭の中も真っ白になりながら見上げた芝生エリアは良い感じゲレンデ状態。 とにかく状況把握のためにライド開始。 例のチョイ太タイヤのZealous君は平地では無問題なんですが、登りとなると途端にNGな積雪具合。 先日とは積雪レベルが違います。 仕方なく押し上げて芝生広場の上まで押し上げてまずは一本ダウンヒル。これはこれで楽しいのですが、もっと斜度が欲しいところ。 無理にハンドルこじってスライド量を多くしてしますと減速し過ぎてストール。 いかにスピードを乗せつつ、シュプールを描くか。 決まれば気持ちよかったです。



池より上部は思ったより積雪少な目。 ただ、日陰なんで雪は残りそうな雰囲気。 ということで、ポイントだけ除雪しときました。 地肌を出しておけば地温が上がって早く雪が無くなるのではという実証試験。 このへんも含めて前日にもう一度現地を確認するので、続報を待たれよ。 コースはこんな感じでも別の意味で楽しくなること間違いないのでイベント開催したいんですが、問題はここまでのルートの安全が確保できるのかどうか。 もう少し様子をみて判断したいと思います。



ちなみにスノーライドは斜度があった方が楽しいということで「パンダハガー」コースも確認してきましたが、ここは積雪少な目。 拍子抜けするくらいフツーにライドできます。 むしろ、スピードのノリが悪い分、いつもより難易度は下がっているかも。 代替地としてパンダハンガーも排除はしませんが、やはり総合的にはブランキーパークが良さげなんで、とにかく繰り返しますがもう2,3日様子をみて判断したいとおもいますので今暫くお待ち下さい。

犬は喜び山駆け回ります

イメージ
明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 っと小正月のタイミングでだいぶ遅くなってしまってすみません。 まあ、日頃の様子はBlankyDogのFacebookやInstagramといった流行りのSNSで細かくUPしてますのでチェック未だの人はヨロシク。
 さてさて、毎年センター試験の頃合いを見計らって訪れる冬将軍。 今年はガッツリやってくれましたよ。 1/14(土)に降り始めた雪は翌1/15(日)には京都市内を雪景色に。 しかし、15日は「ゆぶね」当番だったので現地に向かったわけですよ。 なるべく大丈夫そうなルートでいつもの倍の時間をかけて到着。 除雪作業だったり京滋バイパスでスピンした軽トラの中でぐったりしてるドライバーとケータイ片手に救助無用のOKサインを出してるコドライバーのコントラストが印象的でした。
 そんなこんなで到着したった「ゆぶね」 思ったよりも積雪は少なく絶好のスノーライドコンディション。 京都市内よりひと際気温が低いこのエリア。 雪もサラッとしてるのでビショ濡れることなく案外快適にライドできるんで、とりあえず軽くパトロール。 しかぁし、最初はめちゃくちゃ楽しくライドできるのですが、ことのほか気温が低い。 動いているので体は暖かいんですが、手先足先の感覚がジワジワと削られて10分ほどで終了。 

 車に戻って感覚の回復を図りつつ、もしかして誰か来るかもと同志を待ってたんですが、通りかかる人すら皆無。 怖いくらいの静寂の中に動物の気配しか無く、寂しくなてスマホで情報収集しても、みんな「雪で動けない」との悲鳴ばかり。 だめだコリャ。 ってことで店に帰ることに。
 ちなみにこの日の相棒はZealousのDevisionMk2。 いつもは29インチタイヤなんですが、この日は雪対策で27.5×2.8のちょっと太い目タイヤを付けてみました。 うむ、この安定感は正直楽しい。 特に登りなんか雪なので走行抵抗も大きくいつもよりスピード域がさらに低く、歩いた方が速いくらいなんですが、フラフラすること無くグイグイ登っていくんです。
下りもちょいと攻め込めば滑るんですが、それでも滑り出しもユックりでグリップが突然ゼロになることも無く、そのご利益かスリップしても立ち直るチャンスがあるので、この安心感は◎

そんなこんなで店に戻ってきたんですが、もう…