投稿

11月, 2016の投稿を表示しています

祝 退役

イメージ
2シーズン、テストバイクとして活躍。 ときには飛◯選手のスペアバイクとして心の支えとなったGiantのGlory。 この度、めでたくお役御免となりましたので払い下げます。 2015モデルのアルミ仕様でタイヤサイズも27.5でジオメトリも今時のスペック。 サイズはMで身長が160〜180cmまでOK。 
 ちょっと見え難いですが、お渡しする状態は写真の通りでブレーキとグリップがありません このままでも走り出すことはできますが二十分な注意が必要です。 実際の使用には上記部品を取り付けることを強くオススメします。 2015 Glory M-size
テストバイクだったので、ほぼ全ての部分に手が入ってます。 フロントフォークは定番のチャージャーダンパー&エアスプリングに交換済み。 つまり実質BOXXERの最上級モデルになってます。
やたら短いステムが付いてますがノーマルステムも付けちゃいます。 

ドライブトレインはSRAMのX9 type2で10段変速にRACEFACEのクランク。 さらに軽さを求めてチェーンガイドレス。 私のライドではこれでもノントラブル。 見切れちゃってますがHTの赤いペダルも付けときます。 

さらにさらに、ホイールは純正パーツですが、コッソリとチューブレス仕様に交換してあります。 もちろん、シーラントをキレイに洗い流せばチューブ仕様も可なのでチューブレスの運用が面倒なひとでも無問題。 タイヤは1シーズンしっかり使ったやつなので来春のゲレンデシーズンに合わせて交換すれば吉かと。
こんな感じのGlory。 実際にDHコースを何本も走ったし、転けたこともあったので小傷だらけですが、機能的には問題無し。 去年のオフシーズンもオーバーホールしたし、当然お渡し前にもう一度オーバーホール致します。 まあまあコストはかかってるんですが、そこは勉強代として消却。 本体代の半分な18万円でいかがでしょうか? ご検討ヨロシク





ニューモデル 旧モデル

イメージ
もう、幾つ寝るとルーキーズMTBパークってところなんですが、なんだか空模様がイヤな感じ。 もし雨ならライドは中止で、通常に店オープンするつもりなんで、そこんとこヨロシク!
 話は変わって、2017モデルがポロポロと到着している今日この頃。 本日もイイ感じの一台が遣ってきたのでご紹介。 



 コメンサルのMETA HT Trailのベーシッックグレードなんですが、フレーム自体は上位モデルと同じ。 このままでも面白楽しく飛んだり跳ねたりできるし、それこそブランキーパークなんかのショートコースでは水をえた魚。 恐かったセクションもスイスイっとたのしく駆け抜けることができたしります。 まずはコイツで走り初めて、上達するに合わせて自分好みにアップグレードするもよろし。 つまり乗り手とともに成長するBikeってやつです。 
そんなコメンサルのMetaの他にも、完成車やフレームをソコソコ在庫してます。 旧モデルもプライスダウンしてますし、この他にもイロイロとお取り寄せできますので何なりとご相談ください。 


--完成車----

Commencial
2017 Meta HT Trail M-size ¥124,800 ←New!!
RockyMountain ・2016 Thunderbolt 730 XS-size ¥360,000 →¥278,000
・2016 Fusion 930 S-size ¥120,000 → 96,000
・2016 Instinct 930 M-size ¥390,000  → 289,000
KONA ・2017 BigHonzo S-size ¥174,000 ←New!!
2016 Process153 S-size ¥415,000 → ¥292,000
GT ・2016 Verb Comp S-size  ¥128,000 → ¥99,000

ProductionPrivee ・OKA Comp (BlankyDogオリジナル) ¥228,000

--Frame--
Devinci ・Spartan Carbon M-size ¥415,000 → ¥278,000
Commencal ・Absolut  4X Short-size ¥89,800 ←New!!
・Meta HT AM CrMo M-size ¥129,800 ←New!!

Dartmo…

コレからの季節の乗り物

イメージ
今週末はルーキーズMTBでパークでライド! ワクワクしすぎて夜更かししている私です。 こんばんは。
 いやぁ、当日持って行くMTBが決まりません。 まあ、私ぐらいになれば、どんな自転車でもそれなりに乗りこなしてご機嫌な一日をにすることぐらいは容易いことなんですが、せっかく片道2時間半かけて行くんだし、コースは気合いの入ったローカルが魂込めて作ったものだし、コチラとしても持てる力をフルに発揮してソレに答えたいわけですよ。

 今のところ「ジャッカル君」か「スパルたん」の2択なんですが、パンプやそこそこの大きさのジャンプまでならジャッカル君でOK。 でもスピードレンジの高いショートダウンヒルや大きなジャンプだと、スパルたんのほうが楽チンだしなにより安全。 

 いろんな情報をかき集めてみたりアドバイスを聞いてみても結論はでず。 まさに一見は百聞に如かず。 自分が体験してみないと答えをえることが出来ないってことですよね。とはいいながら、頭の中の妄想は大暴走。 あったら良いなを形にしたらコイツに行き着いちゃいました。


 店頭在庫のRockyMountainのThunderBolt しかもサイズがXSってところがミソ。 私の背丈からすれば今乗ってる雷電号はSサイズで守備範囲は広いけど、ショートコースで振り回すにはちょっとモッサリ。 小さいだけでなくこの2016モデルからはリアセンターも短く剛性も増して更に切れ味UPなのですよ。 まさにブランキーパークやスラムパークといったショートコースにモッテコイの一台。

 つまりコイツがあればルーキーズMTBパークでも大活躍間違い無し!! 店頭在庫だし、スグにスタンバイOK こらもう今すぐ乗りたいって所なんですが雷電号があるのに私が手を出すのは節操がないんで今回は涙を飲みます。 というわけで代わりにだれかコイツに乗ってあげて下さい。 そらもうお安くしときますし、週末にも間に合わしますヨ

11月の遠征ライド

イメージ
来週のBlankyDogはルーキーズMTBパークにお邪魔しまっす。

 風の噂にとるとジャンプにバームの宝石箱の様なコースでと飛んで飛んで飛んでトンで飛んで飛んで飛んで回って廻って回って廻る、かなり作り込まれてるとか。 まあ、とにかくメチャクチャ楽しそうだけどよくわからないので実際に味わっちゃおうということです。 

 とにかく、そんな楽しいコースなんだったら自分の物差しで測ってみたいじゃありませんか。 そういうワケでオペレーションは以下の通り。

日付 11/27(日)
集合  7:00 BlankyDog (または10:00ルーキーズパーク現地集合)
注:ルーキーズMTBパークは予約制のためサプライズ参加はNG 参加希望のかたは事前にBlankyDogまでご連絡ください。 11/24(木)までに連絡いただけると助かります。 当方で一括して連絡入れます。

で、すんごく悩むのが持って行く自転車。 私のラインナップの中ではは「DJ系ハードテイルなサンタのジャッカル君」か「登って下れる6"級フルサスなダビンチのスパルたん」のどちらかなんですが・・・ まあ、ネット上に溢れる情報を精査して決めたいと思います。


何気に現地は冬寒いエリアにあるので雪や氷に閉ざされる前に、ガッツリ作り込まれたルーキーズMTBパークの美味しいところを堪能しちゃいましょう。 みなさまのご参加おまちしてます!

今時のハードテイルなクロモリ製フレーム

イメージ
11/12(土)にいつもの「ゆぶね」で試乗会をヤルってことでお仕事前に立ち寄ったわけです。 この仕事前に立ち寄れる近さって実に魅力的。 多謝ですわ。 紅葉も進んでてイイ感じですよ。

ってことで、賑わうブースから借りたのはコチラ。
コメンサルの「メタHT AM CrMo」 そうです。 先日当店にやってきたアレの完成車。 売るからには改めてその乗り味を殻にしておこうという魂胆です。

BlankyDogのFacebookページには「コレはいいものだ」とザックリ紹介したのですが、どのように良いかが示されなければ意味ないということで、雑感を少々。 ちなみに試乗車はMサイズと私には少々大きめ。

 まず、ダートの登り。 トラクションが良くかかるのか、滑りそうな路面でもタイヤ空転せずに登れるので◯ 立ち気味のシートチューブのお陰かちゃんと登れるポジションもとれてイイ感じ。 ただ軽快感や反応の早さは感じられ無いので人によっては重たく感じるかも。 まあ、フレーム重量も決して軽くは無いし、ある意味では当然。一言でいえば速くは無いけど楽に登れる。 

 そして下り。 独特のリアバックの作りにスゴイ何かを期待しちゃいますが、意外とシッカリしていて、私程度のパワーでは特にしなっている感じもなし。 ただトラクションは相変わらずスゴイ。 縦横の力を絶妙に去なしてタイヤと地面がケンカしないように上手くフォローしている感じ。 かといってその優しさを過大に誇ることはない懐の深さに感動。

ジオメトリーもなかなかのもので、滑りそうなコーナーをオーバースピードで突っ込んでも突然タイヤが滑らないので恐く無く、リカバーもし易いのでなかなか楽しい。 寝ているヘッドアングル、長いホイールベース、低いBBハイトのご利益と見たが真相は如何に。

あと、これはスゴック意外だったのですが、マニュアルがし易い!! 軽く上がるし、なにより上がってからのスイートスポットが広い。 理屈的にはよくわからないけど、いやマジでコレにはビクリツ!!

とにかく一日ゴキゲンになれそうな一台。 嘘だと思うならウチにあるヤツでバシッと組んで乗ってみな。(モミ手

文明&開化の日

イメージ
牛歩的スピードなんですが、徐々に在庫車が減ってきたBlankyDogです。 ありがとうございます。 が、それ以上のペースて2017モデルが到着する予定。 置いとくスペースも厳しいしどうしましょう?
とにかく、今時点での在庫車はご覧の通り。 何気にプライスダウンしてますのでお見逃しなく。
--完成車----

Commencial
・2015 El Camino Origin MD White M-size ¥84.800 → ¥69,300
RockyMountain ・2016 Thunderbolt 730 XS-size ¥360,000 →¥278,000
・2016 Fusion 930 S-size ¥120,000 → 96,000
・2016 Instinct 930 M-size ¥390,000  → 289,000
KONA
2016 Process153 S-size ¥415,000 → ¥292,000

GT ・2016 Verb Comp S-size  ¥128,000 → ¥99,000

ProductionPrivee
・Shan Comp (BlankyDogオリジナル) ¥228,000


さてさて、11/3は文化の日ってことで家族を連れてゆぶねにGo!! でも、担当の日ってことではなく、チョットしたチェックとお客様のアテンド、さらに家族サービスを兼ねて。 うちの子は年長さんのお姉ちゃんと年少さんの弟君というラインナップ。 特にお姉ちゃんのほうは最近になって補助輪無しで乗り出した超初心者。 その上、気合いや根性の欠片もなく、スグに諦めてしまう潔さが親としては超心配。
「ゆぶね」に着いても最初はうまくいかず、スグに乗りたく無いとか言ってたんですが、他の子供達が乗っているのを見て何となく乗りたくなって、今まで出来なかったことがちょっと出来て、だんだんと調子に乗り出して楽しくなっての好スパイラル。 すっかりゆぶねの空気に流されて直線番長スタイルだったのに、曲がる&止まる、さらには教えてないのに立ち漕ぎも披露。 上達しましたわ。
日頃、場所の大切さを説いているBlankyDogの中身としての私ですが、改めてその大切さを、我が子を通じて実感。 さらに、その場と集う人によって楽しく実りのある時間を過ごすことができるのだと確認しました。
さ、土曜日…

11月の予定

イメージ
なんとなく年末が見えてきてハロウィンとかナントカ言って浮かれている場合ではなくなってきたBlankyDogの中身です。 こんばんは。 絶不調な今年の売上。 せめて一矢でも報いたいので、みなさま!お財布のひもは弛めでお願いします!!

 そうですね、スケジュールですね。 まずは11/5,6(土日)は「ゆぶね」の地元 和束町の茶原郷祭りです。 なかなか規模の大きい祭りで7000人以上のお茶好きが来るとか・・・ で、今年は「MTB体験エリア」を設けて「ゆぶねMTBランド」をアピールするってことで、私もイッチョガミしてます。 恐らく両日とも午前中は茶原郷祭りで午後に店に戻る風な予定です。 飲食の屋台もイッパイだしお時間ある方は是非ともお立ち寄りください。 

 そしてその次の週の日曜日(11/13)はゆぶねの日。 いつもの管理人のお仕事です。 ぼちぼち寒くなってきたのでストーブの番で忙しくなりそうです。

11/27はドコか遠くへ行きたいと思います。 詳細は未定。 ま、この時期に遊べる所は多くは無いし、候補としてはRookies MTB Parkかなと勝手に思ってます。 

あと、定休日や短縮営業など細かなスケジュールはコチラの「calender」でご確認ください。 よろしくお願いしまーす。