投稿

6月, 2012の投稿を表示しています

特化と汎用

イメージ
先日のNewsでちょこっと紹介したシュワルベのレーシングラルフGateStar あれから実際に装着してみたのですが、トンでもなく高いパフォーマンスを秘めたタイヤでした。 軽量で転がりも軽く、操作に対して軽快に反応してくれます。 サイドグリップはそらもう強烈でコーナーを攻めて、滑りそうと思ってもそこから二踏ん張り、さらに滑り出してもジワジワジワァ~っと流れてくれるのでハンドルを地面に擦れそうな位倒しこめます*注。 ただ、これらの特性は極端に機能するので使いやすいものではなさそうです。 タイヤの何処を使っているかで挙動が大きく変わりますし、高速になってくると軽快すぎて落ち着きが無く感じるかもしれません。 このタイヤなかなか癖があるのですが、積極的にタイヤを使うライダーにとっては挑戦し甲斐ありそうです。 そういうとKenadaのロープス先生のタイヤ(BBG&ELMOCO)にも似た感じがあります。 4クロス系のタイヤってこんなものなんでしょうか?

同じNewsの中で触れた「6/23の朽木ライド」ですが、私は時間の関係でコースメンテナンス作業中心でハッスルしました。 ライドするのももちろん楽しいのですが、コースを作るのも案外楽しいものです。 ちょっとした地形の変化でリズムが大きく変わってきますし、うまくやれば難易度をUPさせながら危険度をDownすることも可能。 そしてイメージ通りのライドができた時の快感を倍増させることも夢ではありません。 ただ、この朽木のコースは地面が硬いのです。 もうクワと心が折れそうになるのですが、筋トレという"Mっ気スイッチ"をOnしてやればいい汗かけます。

その日はいつもの作業ズボンでメンテナンスしてたんですが、いい汗かき過ぎてちょっと不快だったわけです。 かといって半パンは虫さされが気になるのでとやはりそこは長ズボンで。 ただ、最近のBike用パンツはショートタイプばかりで、長いのとなるとモトパンやSombrioのRoamといったゴツい生地のものばかり。 で、探したらあるじゃないですか!Surfaceのトラウザーズ。 とにかく薄くて通気性が高く速乾性で軽い生地。 暑い季節でも快適です。 細みなシルエットなんですが、ストレッチ性もあるので動きやすい。 そして「いかにも自転車用」という雰囲気がないので普段着としてもOK。 どちら…

今週末の朽木ライド と、良いタイヤ

イメージ
6/23(土)は朽木スキー場でライドです!! 

ただ、私用でちょっと早めに帰らなければならないので現地集合でお願いします。 晩に用事があるのに昼間はゲレンデDHできる朽木の近さ、スバラシイです。 

あと、コースメンテナンスも同時開催みたいなので、そちらが好きな方もスコップ持参で参加すれば土と存分に戯れられるのではないかと。 私もお手伝いしたりライドしたりと臨機応変に朽木を半喫したいと思います。 あぁ、用事がなければ一日ガッツリ満喫できるのに残念無念。 そんなわけで、皆様よろしくお願いいたします。

そうそう、そんな朽木にもバッチリなタイヤが入ってきました。 シュワルベのGateStarシリーズです。 って、勝手にGateStarシリーズなんて言ってますが、これは採用されてるコンパウンドのこと。
よくあるデュアルトレッドコンパウンド(メーカー的にはベースゴムも含めてトリプルコンパウンドって言ってます)なタイヤで中央が硬くてサイドが柔らかいゴムを使っています。 真っ直ぐ走っている分には硬いゴムが接地してるので転がりが軽く減りにくい、曲がるときにはサイドの柔らかゴムがしっかり路面を捉えてくれる優れもの。


これまでもPaceStar、TrailStarっていうデュアルコンパウンドなタイヤがあったんですが、このGateStarは二つのコンパウンドを極端な組み合わせで採用いてます。 PaceStarは真ん中にミディアム、サイドはミディアムソフト。 TrailStarはミディアムソフトとソフトの組み合わせ。 これに対しGateStarはミディアムとソフトより二番手柔らかいエクストリームソフトです。 なんかスゴそうでしょ。

もともとは4クロス用に開発されたなんですが、これってトレイルやあまりガレてないゲレンデDHにも最適と思うのです。 サイズも26×2.25と一種類なんですが程々な感じ。 朽木の斜度のゆるいコースでも軽快に転がってくれるのではと期待大です。 ただ、レギュラー商品じゃないので品薄ってのが悲しいところ。 今回は駄々こねたら入れてもらえました。 このまま、大勢で駄々こねたらレギュラー商品になったりして。


ブロックパターンはNobbyNicとRacingRalphの二種類あるので前にNobbyNic、後ろRacingRalphってのが定説です。

2012のizumi初め

イメージ
日曜日は福井和泉でDHライドでした。 前日まで強い雨が降っていたので心折れた人もちらほら。 でもね、福井和泉の水はけのよさと、私の晴天男子パワーを見くびってはいけません。

朝6時集合、6時半に京都南インター通過、9時半に福井和泉に到着したわけですが、この時点では霧雨で路面もシットリだったんです。 しかし、程なくして雨は止み時折姿を見せる太陽&青空。 10時半の便からライド開始したのですが、所々水溜りは残っているものの、オープンバーンのエリアはほぼ無問題! 逆に路面が締まってグリップ良好。 ちょっと転がり重いけど、体が動かない午前中は、このほうが怖くないので、かえって好都合。

福井和泉はトラック搬送で便は一日10本。 午前に4本、午後6本となってるんですが、10時半の便といったら3本目。 そんなわけで、午前中は2本のライドのみ。 無理せずしっかりウォームアップに使って、昼からのガッツリライドに備えるのが大人なMTBer そんなわけでゆるりと走ってお昼ご飯。

今回は参加者少なめだったので、昼からのライドは自分をプッシュして走ってみたんですが、実はヒジのプロテクターを忘れちゃってビビりスイッチが入りっぱなし。 今回もDevinciのWilsonを持ち込んだのですが、Bike安定性が高すぎなのかパフォーマンスを使えてない感じで乗せられているような状態。 もっともっと精進が必要です。

一本だけですが、DevinciのDixonでもライドしてみました。 無謀にも2.0と細いタイヤのまま、高速のV8コースを攻めてみました。 さすがに細タイヤなんで反応がクイック過ぎて恐怖の連続だったんですが、Bike自体はスピードが出ても終始安定。 太いタイヤにしたら楽しくライドできるハズ。 Zeeのスタビライザー付きリアディレイラーもいい感じに機能していて、チェーンが暴れ倒すこのコースでも気になることなくライドに集中できたのもの印象的。 調子にのって攻めてみたら案の定パンクしちゃいましたけどね。 だから一本だけ。


今回の福井和泉、終わってみればGoodなコンディションでのライドでした。 いつもの感じで写真UPしてあるのでご覧ください。 山ノ神とMADMAXに感謝感謝。 また来月も予定するので、今回一緒した人もそうでない人も奮ってご参加おまちしてます。 



今シーズン初「IZUMI」

イメージ
先ほど、新作DVD「Strength in Numbers」が入荷してまいりました。 ただいま小さい画面でヘビーローテーション中です。 やっぱりこういう映像作品見てたらライドしたくなるし写真撮りたくなってウズウズしちゃいます。 ま、偶然にも今週末はライドなんですけどね。
当店販売分はもちろん日本語字幕つきです。
というわけでライドのご案内です。

6/17(日) 福井和泉MTB-Parkへ行きます。 集合は6時にBlankyDog。 もしくは現地で!! 一応、BlankyDog集合の方は6/16(土)の20:00までにご連絡ください。

 当日は午前中はウェット、午後からドライでしょう!! と無責任で都合のよい予想しときます。 去年から比べてコースもパワーアップしているようですし、私も試乗車もパワーアップしているのでどんなムフフなことが起こるのか楽しみです。

というわけで、皆様、福井和泉MTB-Parkでよろしく

完成車の在庫

イメージ
いま、店頭にある自転車(完成車)在庫の一覧です。

Kona
・2012 Honzo 16" ¥186,900 (178,000)

Fireeye
・SpitfireComp Yellow 13" ¥128,000

GT
・2012 Karakoram2.0 Blue Msize  ¥89.250 (85,000)
・2012 Avaranche3.0 Black Ssize  ¥54,600 (52,000)
・2012 Avaranche3.0 GTw Ssize ¥54,600 (52,000)

RockyMountain
・2012 Flare 15.5" ¥70,350 (67,000)SoldOut
・2012 Element10 15.5" ¥210,000 (200,000)SoldOut

Davinci
・2011 Dixon XP Msize ¥336,000 (320,000)

BLKMRKT
・2011 Soldier White(キズあり) ¥138,000 → ¥110,250 (105,000)

NSBikes
・2011 Metropolice3 ¥105,000 → ¥94,500 (90,000)

Chargebikes
2010 Blender\157,500  ¥126,000 (120,000)

KHS
・2012 SJ200 (キズあり) \63,000 → ¥57,750 (55,000)

MSC
・2012 WCR Sport ¥119,900 (114,190)

Dustee
Martinez ¥88,000SoldOut

いやいや、こう見ると結構ありますね(涙) お探しの一台ございましたら、よろしくお願いいたします。 もちろんこれ以外にもメーカーから取り寄せます。 ぜひともお問い合わせください。

梅雨ライドスタイル。

イメージ
はい、関西も梅雨入りです。 「雨だと自転車乗らなくなるよね」と言ったMTBerな貴方。 それはモッタイナイ。 確かに雨で山は行けないけど、実は街中が楽しくなるんです。 雨の対策をちゃんとすれば、意外に快適ライドを楽しめちゃうし、何故だかテンションもいつもより5割増(私の場合)です。 でも、道は滑りやすくなるから良い子のみんなはクレグレも安全運転で!!

という訳でコレからの季節を楽しむアイテムをUP
まずはDakineのBlitzJacket。 この2.5レイヤーのジャケットは耐水圧10,000mmとなかなかのもの。 ちろん透湿性もあり胸と背中のベンチレーターからも熱気を逃がします。 さらには裏地表面に凹凸なプリントが施されていて湿気たときの張り付きを軽減するわけです。 防水性の高い表面、透湿性を確保するための裏地、そしてこのプリントが0.5レイヤーってわけです。



続いてはこれ↓ SombrioのWingmanJacket 、前述のDakineのジャケットほどハイスペックではないですが、使い勝手はコチラもなかなかのモノ。 クルリんパでコンパクトに収納できてしまうのです。 梅雨時期だけではなく、夏の夕立なんかでも、バッグにコレを忍ばしておけば勝ち組間違いなしですよね。

そしてコレ↓ SombrioのRoamPantsです。 私も愛用中です。 悪天候でもコレさえあれば快適で楽しくライドできるという逸品。 悪天候でなくても、寒い時期はこれがメインで登場するし、夏場でも吸血昆虫が多いエリアではコレをチョイス。 内股のベンチレーションがかなり良い仕事するので何気にオールシーズン使ってます。 とにかく一本持っておいて損はなし。


 このRoamPantsですが、2012モデルから、生地の感じ、膝のプリーツなど、より手の込んだ物へとレベルアップしているのですが、お値段もレベルアップ。 しかし、当店には2011モデルが少量残ってます。 いかがでしょうか?
これで今年の梅雨もオフシーズンとは言わせない!!

今週もライド

イメージ
今日も近所のトレイルにちょっくら走ってきました。 今回も相棒はDevinciのDixon。 先週と違うのはリアユニットの空気圧を下げたこと。 ポンと乗った時の沈み込みを25%→30%にしました。 RockShoxのサスペンションは沈み込みを見るためのメモリが着いているので大変便利です。 

我が家を出発して舗装路の登り。 空気圧下げたんでフワフワするかなと危惧したんですが、ダンパーの特にコンプレッション側がシッカリ効いているので問題なく登っていきます。 で、道がダートになり轍が深くなりガレガレになってくるのですが、平気で登ります。 ヤッパりトラクションのかかりがとんでもなく良いです。 登り用のBikeではないので軽快とはいかないですが、シッカリと座ってペダルを踏み込んでやれば確実に登ります。

下りは先週の反省を活かせず前のサスペンションが堅いままなのでほどほどにしときましたが、後タイヤを積極的に使える緩斜面のフラットターンなんかでは最高に気持ち良いラインをトレースできました。

薄々は感じてたんですが、あまりパーツで組んでいるDixon君。 5,6年は使ってるHayseのElCaminoだったりデザインイマイチな釣具屋のローターだったりとフレームのポテンシャルの高さに対してパーツがついて来れてない感、満開。 次回のライドまでになんとかします。 あと、変速を後ろ10段にしてシマノのシャドープラスを試してみようかな。 今回1×9でもなんとかなったんで、前ギア1枚は決定で

BlidingUNIT Vol.3 前編

イメージ
土曜日&日曜日は「春のBlidingUNIT」でした。 通算3回目となる今回は滋賀県は高島町!! ガリバー青少年旅行村でBBQ&キャンプで一泊、翌日は朽木のスキー場でライドっていうプラン。 ガリバーは第一回のBlidingUNITで訪れたし、朽木のスキー場も去年は何度も通ったところ。 それに近場っていうこともあるのでいつも以上にお気楽でゆるいめでスタート。

BlankyDogには12時集合。 ここで、食材・BBQ用品の買出し、お留守番、洗車係に班分けしてそれぞれの準備を進めます。 今回は料理ができる人が多いのですべてを丸投げお任せで。 小一時間でみんなが戻ってきたので、いよいよガリバー村に向けて出発です。 混雑する京都を抜けて湖西道路をひたすら北上。 ここまでくると右手に琵琶湖を望みながらの快適ドライブです。

安曇川の道の駅で一休み。 ガリバー村まではもう少しなんですが、ここで最後の買出し。 BBQのお供「マシュマロ」をGetです。 国道からはずれ、山間の集落を抜けズンズン進んでいくとガリバー村に到着です。 お疲れ様です。

今回は15人用、豪華二階建ての大きなバンガローを予約しておきました。 参加者も15名なんでちょうどでした。 ガリバー村はいろいろと設備がそろっているのでキャンプ初心者でもOK! 用品も少な目で問題ないのでお手軽感が◎
と、いうことで荷物を降ろしてBBQの準備開始。 なかなか大量の食材ですが、みんながテキパキっと手分けして進めていくので幹事さんは大助かりです。 今夜のメニューはもちろんBBQ、ほかにトマト鍋、チャンチャン焼き。 デザートはもちろん焼きマシュマロです。

準備が整うと表のBBQエリアでBeerで乾杯を合図に宴スタート。 って、Beerのフライング続出だったんですけどね。 みんな、本当にBeer好きですよね。 情報筋によると移動の車ですでに宴会が始まってたとか。 ま、そんなコンナで、いきなりテンション高めでスタートした宴はちょっと風がありTシャツでは肌寒かったんですが、BBQの火と酔い+ジャケット一枚で快適でした。 野外BBQにはベストのタイミングでした。 夏だと虫が多いので、キャンプは春&秋がよいですよね。

夜が更けて酔いが深くなってくると余興のお時間。 前回と同じフラダンスなんですが、今回はダンサー2人体制です。 思わず見入ってしま…

6月の予定

イメージ
BlidingUNITという大きなイベント終了で少し遅れて5月病気味だったんですが、おっと!!6月です。 衣替えの季節です。 そんなわけで6月の予定を発表です。


・6/17(日) 福井和泉
   6時にBlankyDog集合でバビューン!! と行きます。


・6/23(土) MTBパーク朽木
   夕方から用事があるので現地集合でお願いします。

いつもの感じでフリースタイルでいきます。 よろしく!!