投稿

1月, 2016の投稿を表示しています

「KBS和束1st 2」の傾向と対策

イメージ
2016年のバレンタインはKBS和束でっせー
というワケで「KBS和束1st2」に向けて着々と動き出してます。 前回のイベント時の評価,反省点などなどを踏まえKBS和束は確実に進化してます。 ご覧のようにバームもDiggersの手により、よりBigでWildに成長してます。 ソフト面でも改善を重ねスムーズな進行と参加キャパの増大、そしてなによりも「楽しさ」をパワーアップさせるので乞うご期待。 
で、気になるコースなんですが、前半部分は大幅に変わるかも。 前回の「ぐぬぬ〜」って感じから「ドカーン&ズバーン」って感じで目論んでます。 恐らく直前の紀元節の開放日には出来てると思うのでコソ練してもええんやで。
で、このKBS和束について最近受けた質問。 まず①はQ:「BlankyDogの顧客じゃないけで参加OK?」っていう大変奥ゆかしい方からの質問。 A:「もちろんOK! 1st1でもそんな人ばかりでした」 どちらかと言えば、ショップの垣根を越えた交流がうまれたほうが面白いので面識の無い人ほど大歓迎です。 決してBlankyDogで買い物したからといってタイムが良くなる事はありません。 多少手元が狂うことはありますが。 高額商品を買ったからと言って・・・ 多少手元が狂うことはあります。 袖の下ですか? そら狂うでしょう。
②つ目はQ:「どんなBike&セッティングがよいの?」ですがコレは難しい。 当店の基本的な考え方として[コースに対してどんなBikeが最高のパフォーマンスをするのか]という目線でなく、[乗り手に対してどんなBikeが最高のパフォーマンスをするのか]というテーマを持っているからです。 乗り手とBikeの相性が良ければどんなコースでも高いパフォーマンスを発揮すると考えてます。 つまり、良い「Bike」を作ることは「乗り手」のことを良く知ることなんです。 そして、KBS和束は乗り手のことを知るキッカケにもつながるのです。 実際、この人はココを改善すればモット速くかっこ良く走れるのにと思うことが多々あります。 ということでAは「とにかく店に来てくれ、話はソレからだ」です。
ま、個人的に「こんなの良いんじゃないの」という情報はBlankyDogのFacebookページやインスタグラムで小出しにしていきますんでチェックをヨロシクというわけです。 







マニュアル講座

イメージ
ヤッパリ長文はこっちだよね。ということでBlankyDogNewsの時間です。 ていうか、長文なんでコラムですよね。 もしくは新聞で言うところの社説・・・ ンんってか社説ってニュースペーパーに載っているのだからやっぱりNewsでOK?

さてさて、今宵のテーマはマニュアルです。 いろんな定義があるとおもいますが、要はサドルに座らず漕ぎ入れず、体重移動だけでスウィーっと前輪を上げて、そのままの姿で颯爽と走り去ってしまうアレです。 素人さんは”ウィリー”と一括りに称しますが、サドルに座って漕ぎ上げるいわゆる”ウィリー”とは一線を画する"マニュアル" というテクニック。 ツウならやっぱりマニュアルをマスターしたいものです。

そんなマニュアルで重要なのが後輪です。 後輪の”転がり”の軽さが前輪を持ち上げる軽さに直結し、姿勢のコントロールを容易にするのです。 改めて確認なんですが、マニュアルのシーケンスは①準備:前加重になる②移行:一気に加重を後ろに移し同時に前輪を持ち上げる③到達:後輪を重心の真下(バランスポイント)に移す④維持:足腰を駆使しながらバランスポイントをキープする そんな感じ。

この中で、多くの人が疎かにするのは予備動作でもある①なんですが、これは意識の問題。 ソレ以降の②〜④は実は後輪が大きな要素を占めているのです。特に②は重心の後ろにある後輪が素早くバランスポイントに移れば移るほどシーソーのように前輪はその勢いで軽く持ち上がります。 軽く持ち上がれば余力を残して③に到達でき、後輪が軽く操れれば④も当然楽になります。 

で、そんな事を再確認できたタイヤがコチラになります。

  見た目通り転がり軽いです。 スッと前タイやが上がります。 上がってからも少しのアクションに対し機敏に反応てくれるのでバランスポイントが保ちやすいです。 ある程度の太があるので左右の動きには緩慢(=安定)で前後の動きに集中できるのもNice

達人は筆を選ばないものなんですが、達人になる為には良い筆が必要です。上達の近道は機材です。 テクニックはお金で買えます。 というわけで、マニュアルにはこの手のタイヤオススメです。 同じ様なことを繰り返しますが良い環境で練習するのが上達への近道ですよ。


新年のご挨拶とクリアランスセール中

イメージ
ぐふぁ。 気が付きゃ一月が半分過ぎてる。 なのにこのNewsはこれが今年最初のUP。 ということで皆様あけましておめでとうございます。 本年も宜しくお願いします。

ま、細かくはBlankyDogのFacebookページでUPしてるので死亡説は流れてないとおもいますが、1/10に繰り広げた「KBS和束1st-1」が想定外の大盛況。 みなさま、ありがとうございました。 頑張った甲斐があるってもんですが、本筋の商いが手薄になっては遺憾ということで、いつもの在庫表をUP  2015以前のモデルはクリアランスセールというとこで前にも増して弱気な値段でご提示いたします。 そんな一例は下記の通り。

この他にも色々隠し球があるので準備が出来次第ご案内致します。 要チェケラ


---完成車----
Commencian
・2016 META HT AM S-size ¥179.800
・2016 META HT Trail Ltd Green M-size ¥149,800
・2016 El Camino Origin MD Yellow S-size ¥89.800
・2015 El Camino Origin MD White M-size ¥84.800 → ¥69,300
RockyMountain
・2015 Altitude 730 S-size ¥386,000 → ¥298,000
・2015 Soul L-Size \103,000 → ¥87,500

KONA
2016 Process153 S-size ¥415,000
・2015 Honzo S-size ¥211,000 → ¥169,900

Giant
・2015 TranceAdvance2 XS-size ¥330,000 → ¥274,000

FrogBikes (Kid's Bike)
・Frog 48 Red       ¥33,000
・Frog 52 Orange  ¥44,000