投稿

9月, 2015の投稿を表示しています

電光石火の早業

「スーパームーン」という響きについつい美少女戦士を連想してしまった自分を戒めるため、男気溢れる雷電号で我が家までのツーキンライドで魂を磨いた私です。 こんばんは。

そんなわけで、久しぶりに跨がった雷電号には、ご存知の通り変速機関係は某釣り具屋の電気仕掛けのヤツをぶっ込んでいて、しばらくぶりにコイツを操作したらシフトミスの大連発。 ま、家に着く頃には慣れたんですが、このシフトレバーが数年後に黒歴史になるのではと脳裏をかすめたのはココでの話。 1×11仕様の雷電号。 当然、件のシフターは右だけなのですが、思い切って左側にも付けて、コンピューターで設定をチョチョットいじってシフトアップは右側。 ダウンは左と思い切るのも一策。 だけどその為に2万円チョットの出費には愛と勇気が必要です。 アンパンマンに現金を分けてもらいたいです。
@blankydogbikesが投稿した写真 - 2015 9月 28 8:33午前 PDT とまあ、小言をつらつら述べた電気仕掛けの変速機ですが、当然、メリットも沢山あるわけで、変速の速さとレバー操作の軽さは特筆もの。 適時に適切なギヤを選択できるのは本当に気持ちよいですし、力を入れずに変速できることでハンドルをシッカリと握っていられるのでバランスを失いそうな急な登りでもバイクコントロールに集中できるのです。

まだ、コスト高であまり普及してない電気式変速機ですが、こんどのゆぶねにはこの雷電号を持って行きますので興味のある人は試乗してみて下さい。 そして、お気に召したらご購入ください。 そんなわけで、次の週末はゆぶねでお待ちしてます。

休日スタヰル

イメージ
毎週水曜日は定休日なBlankyDog。 ということで、シルバーウィーク最終日は無慈悲にお休みいただきました。 こう見えても4歳と2歳の2児の父である私。 折角の家族全員がお休みの日なので家族サービスに勤しんだわけです。
で、向かった先が箕面の山の中にある「新稲の森」 我が家からも小一時間と頃合いの距離だし、オトナから子供まで気軽に楽しめる。 その上、当日が開放日ということで折角の機会だしフラ〜りと寄ってみたわけなんです。 はい、あくまでもプライベート
幹線道路から細い道にはいりゴニョゴニョ。 現在地をロストした不安と目的地まで間もなくなワクワク感が交錯した中で見つけた「MTBはコチラ」的看板。 その光に吸い寄せられて奥の細道に。 ブッシュが生い茂る細い道からダートに。 家族の不安を一身に背負い、突き抜けた先に広がるパラダイス。 ま、本日はあくまでもプライベートっすけどね。
到着すると、ちらほらと知った顔。 そして美味しそうなパンプトラックとダートジャンプ。 逸る気持ちを抑え入念な準備運動と試走。 特にパンプトラックはウォームアップにも最適。 作り手の技量もわkr... って、危うく仕事モードにスイッチ入りかけるも振返ると嫁と子供。 そう、本日はあくまでもプライベート。
うちの子は玉付き&プッシュバイクというスポーツを楽しむには場違いな装備。 正直、迷惑をかけるかもと思ったんですが、場の空気はとても和やか。 その空気に甘えながら子供達をコースイン。 最初はオッカナ&ビックリだったけど想定以上にご機嫌な様子。 親に似たのか控えめな我が子達が、どうしたことか積極的にチャレンジする姿にチョット感動。 
あくまでもプライベートだったんで、BlankyDogの中の人間的にはこのフィールドを満喫するまでには至りませんでしたが、ふと周りを見てみるとMTBに乗り馴れてない初心者や子供が際立って多く中には女子一人で参加って人も居たので、その敷居の低さを目の当たりにしました。
初心者が多いからコースが簡単かと思えばソコソコ難しい。 このパンプトラックをスパーンと走れたら大したもんですよ。 難しいけど、安全性は高い。 縦&横の動きのバランスも良いし、コツを掴めば加速するポイントも多いので気持ちよく周回出来る感じ。
 森の中のダートジャンプもちょっとトリッキーではあるけどイレギュラーでは…

シルバーウィークの営業案内

イメージ
シルバーウィークの営業スケジュールを改めてご案内。

9/19(土) 通常営業
9/20(日) 臨時休業
9/21,22(月,火) 通常営業
9/23(水) 休業日

展示会強月間ですが、流石にシルバーウィークは一旦休憩。 落ち着いて営業(+イベント)と思うていたのですが身内の結婚式なんかも有りぃのでちょっとご勘弁ください。 その代わりでは決してありませんが、23日は箕面の新稲の森の開放日だとか。 私は家族サービスの一日なのですが、そこをゴニョゴニョっとして新稲の森で家族サービスを実施しようかと企んでます。 皆様も「新稲の森」で奇遇にもお会い出来ればちょっと面白いなぁ。 



展示会シーズン突入であります

イメージ
今年も恒例の展示会シーズンが始まっちまいました。 正直言って新製品の情報の殆どはインターネットの中でビュンビュン飛び回っているので予習はバッチリできるわけです。 ただ、ネットには出回らない情報もちょいちょいあって、それが重要な意味をもってたりするので行かない訳には行きません。 それにメーカーの人と顔を合わせることは何よりも重要なミッションですから。

というわけで、この水曜はGiant,Shimano,Commencalの3社をチェック。 我が家の京都から神戸→大阪と短時間の三都物語は公共交通では余りにも時間がかかるので車でビーンと回ったのですが・・・

 まず、Giantにチェックイン。 受付で知った顔があったので満面の笑みで顔パスを試みるも静止され、しっかり身元確認されました。 流石は巨大企業。 中に入るとものすごい展示車の数。 そしてビアサーバー... まずは、逸る気持ちを押さえて一杯いきたかったんですが、車の鍵を握りしめ涙を飲みました。 いっぱいある展示車をさらっと流し見てたらダウンヒルの浅野選手登場。 ここには書けないようなアンなことことやコンナことを根掘り葉掘り聞いておきました。 ストイックな世界に活きる人の一言一句は説得力が違います。 大変勉強になりました。

お次は湾岸を飛ばして堺まで。 まずは世界のShimanoの会場に踏み入れたらマサカの真っ暗。 プロジェクターを使ったプレゼンをするために照明をおとしてるのだけど、ちょっとビビった。 時間も限られていたの関係の深そうなトコロだけを聞いてスルリと退散。 見逃してた部分も多いだろうけ何より時間が...

最後はCommencal。 イチバンの目的は4世代目のDHBikeと怪しい雰囲気のクロモリHT
フレーム。 会場内を目を皿にして探すも見当たらずパネルが置いてあるだけ。 聞いてみると両方間に合わなかったとのこと。 ちょっと残念だったけど、ソレ以上に非常に中身の濃い話ができたのでヤッパリ訪れて良かったと再認識。 更に更に同業者同士のコミュニケーションも図れたので来た意義は更に倍。

詳細はコチラに写真をUPしてますのでチェックしてください。 随時キャプションも追記していくので合わせてご確認を。 こんな感じで展示会は後一ヶ月半も続いて行きますのでヨロシク!!


9月のゆぶね

イメージ
だいたいですが月の前半の日曜日は「ゆぶね」の日。 そんなわけで先日も「ゆぶね」に行って来たわけなんですけどね。 天気予報によると昼過ぎから雨予報。 まあ、午前中だけでもライドできれば。 降ってきても森の中だし多少は問題無い。 そもそも降ると言っても予報が外れることも良くある話。

そんなわけで、予定通りゆぶねに向かっていたらフロントガラスに水滴・・・  悪い意味で予報は外れて挫けそうになったけど、こんなソラでも走ろうとする熱いヤツは必ず現れる!! ってことで強い心でゆぶね着。 準備してると案の定、熱い人達が続々集結。 そんなわけで、通常営業開始です。


途中、強く降る時もありましたが21世紀のツールを駆使して事前に雨雲をキャッチして休憩を兼ねて退避。 止むと活動を再会するってパターンでズブ濡れを回避しながら、結局は一日中ゆぶねを楽しんだ訳です。 ま、路面はマディーなので泥にまみれはしましたけど、濡れて体温と体力を奪われてしまってはココまで楽しく遊べません。 中には雨にも風にも負けず、ただ走りっぱなしな超人もいましたが、一般にはオススメできない。

しかし、今回は「管理しているコース」の有益性を改めて実感できました。 バックカントリー(里山)だったら、今回の天気では中止してたことでしょう。 良く言われる、路面が荒れるっていうのもあるのですが、雨だと体力的、精神的な負担がググンと増大するのです。 その負担により、怪我をはじめとするトラブルのリスクも赤丸急上昇で、結果として初心者NGな閉鎖的な遊びになるのかも。

その点、常設コースだとそのリスクは飛躍的に軽減できるのです。 路面はコントロールできるので体力的な負担を軽くでき危険箇所も改善できる。 なによりも万が一が場合でもベースまでが近い。 ゆぶねは、未だ十分にコントロール出来ているわけではないですが、比較的初心者に優しいコースではないかと自負してます。 初心者に優しいといっても簡単とは限りませんけどね。

少々寂しい営業日ではありましたが、逆に言えば雨にも負けない熱い人達が集まった内容の濃い一日でした。 来週のゆぶねは行楽弁当エンデューロのため一般走行は無しですが、ソレ以降の日曜日は毎週営業しとります。 次回のBlankyDogの当番は10/4。 ウィリーやスタンディング、バニーホップ、その他「上手な人」に見られる小ワザのレッ…

在庫状況 

イメージ
この週末は「ゆぶね」でライドです。 お天気予報がパリっとしませんが、ふたを開けてみると秋晴れなんてことも良くある話。 踊りはしませんが皆様の日頃の行いを信じて、日焼け止めを用意してお待ちしております。

デ話はかわって当店の在庫状況。 2016モデルがそろそろ突き上げてきたので若干ですがストック分を値下げです。 

---完成車----

Commenc
Meta HT Trail -Essential Black S-size ¥149,800
El Camino Origin Shimano Black L-size ¥97.800 → ¥88,000
El Camino Origin MD White M-size ¥84.800 → ¥76,300

RockyMountain
Altitude 730 S-size ¥386,000 → ¥328,000
ThunderBolt 730 M-Size ¥350,000
Soul L-Size \103,000 → ¥92,700

KONA
Honzo S-size ¥211,000 → ¥189,900

Giant
TranceAdvance2 XS-size ¥330,000 → 297,000

Devinci
・Spaltan 27.5 XP Mーsize ¥504,000

DaBomb
・SonicBoom オリジナル完成車 ¥100,000

----フレーム----
Production Privee
OKA Black/Silver S-size ¥98,000
OKA Black/Yellow M-size ¥98,000
Shan Diamond(Green)  M-size ¥98,000

Tonic
・Howie ¥100,000

Devinci
Spaltan 27.5 Carbon M-size ¥415,800
すべて税抜き価格

 ま、コレ以外にもメーカー在庫で出物があったりする時期です。 スペックアップした新モデルを待ち構えるが良か、残り福が吉か。 まぁ、とにかくご相談ください。 迷わず来いよ。 来れば分かるさ!!