投稿

10月, 2011の投稿を表示しています

平日ライド@福井和泉

イメージ
平日といっても当店の定休日なんですが、ゲレンデシーズンもあと少しで終了。 これはイカンということでちょっと足を伸ばしたわけです。 今回は平日というのに7名の参加者がありました。 ありがたいことです。 日本海側の天気がドンより曇りとのことだったんですが、日ごろの行いの良さが幸いして秋晴れに。 私の到着にあわせて空が好転、言いたい事わかりますよね。

夜露で光っていた路面も見る見るうちに回復してきて、乾き過ぎず、濡れ過ぎずのサイコーのコンディション。 気温も最初は寒かったものの日差しのおかげで長袖ジャージでOK。 汗もそんなにかかない快適ライドでした。 そんな様子はこちらでチェック! 今回、参加の皆様に好評だったのは下部のスラロームコース。 こんなに沢山の深くて気持ちのよいバンクが続いているコースは他には無いので皆さんテンション↑↑↑でした。 2人同時スタートでアドレナリンはさらに倍!! ヤバいです。 しっかりと心とBikeをコントロールしないとアブないですよ。 まあ、大人な皆様は大丈夫です。

日暮れが早いので搬送便を前倒しにしていただき、予定より早く終了。 後片付けして晩飯食って9時半にBlankyDogに到着してました。 この時間に帰れると心も体も楽チンです。 そんなわけで、今回も無事に終了しました。 MTBって一歩間違えれば怪我するスポーツなんで、ほんと、無事であることに感謝です。 ご参加いただいた皆様、MADMAXの皆様ありがとうございました。

2012konaをふじてんリゾートで試乗する会

イメージ
京都からは400kmオーバー、なかなかのロングドライブで心挫けそうになりながらも、ふじてんリゾートで行われた2012Konaの試乗会に行ってきました。 富士見辺りでは富士山が見えたものの、現地に到着してみたら、霧がかかっているし寒いし・・・ やや、テンションダウンしたものの、これはお仕事なんで早速ライドスタート。

っと、その前にこのふじてんリゾート、私初めてなんです。 関西からは行く機会がなかなか無いものの、関東勢からは評判の良いコース。 標高差、傾斜は少ない目、距離もそんなに長くないけど、そのなかにイロイロなセクションが密集してあり、テストライドにももってこいな感じ。 里山トレイルのような中低速で路面のウネリに合わせる上下左右に忙しいところがあったり、溶岩石のロックセクション?があったりとコンパクトなのに変化に富んでます。

ということで、テストライドしたのは29”でフリーライドなHonzo、同じようなコンセプトで後ろにもサスペンションの付いたSatori、スタンダードな29er=Kahuna、クロモリフレーム26”のSteely、Entourage。個々の感想はコチラで紹介するとして、ヤッパリ特筆するべきなのはHonzo!! まあ、今までに無いコンセプトだったし、注目していたんですが、そのパフォーマンスは私の想像以上でした。

まず、股がった感じはヤッパリ29er 一言で言うとデカい。 乗ってるというか、乗せられてるって感じのポジション。 ちびっ子はこれだからツライんです。 スタート地点の芝生で遊んでみたら、デカいながらも意のままに操れそうな雰囲気。 それが、確信に変わるのはトレイルに入った瞬間。 最初のやらしいターンで予想以上にライントレースがばっちり決まって好感触。 S字ターンでもドンピシャでクリア。 29インチタイヤの安定感、グリップ感の高さはもちろん持ち合わせているのでちょっと突っ込み気味でも無問題。 足下は安定、上は俊敏な動きをしてくれるのでドンドン進んで行けます。 ロックセクションも当然ビッグホイールのご利益満点でスイスイです。

この後にのったSatori。 さすがにHonzoの後だとインパクト薄いですが、こちらも安定感と俊敏性を併せ持った楽しいBikeでした。 いままでの29erは良い意味でも悪い意味でも安定志向が高く、人によっては刺激が足りないとい…

ダートツーリング、他イベント目白押し

今度の水曜日は平日DHライド@福井和泉です。 今シーズンも残り僅かなんで焦ってDHライドです。 ナンダカンダでソコソコの人数が集まっていて、正直驚きです。 ご参加の方は朝6時にBlankyDogにお集まりください。

さてさて、その後もイベントがズラリ控えてます。

・10・30(日)  ダートツーリング
・11/3(木祝) DHライド@福井和泉
・11/6(日)  DHライド@朽木
・11/12&13(土日) BlaidhingUNIT (キャンプ&ライド)

で、今回はダートツーリングの詳細です。
 集合は9時にBlankyDog前、近くの河川敷にドロップインして、ダートライドの基礎を遊びながらマスターできるイベントです。 山を走りたいけど、ちょっと不安って方、MTB持ってるけど遊び方がわからないって方、是非ともご参加ください。 昼までには終了予定なんで、午後からは家族サービスもバッチリ。 家族思いのお父さんにも優しいイベントです。 ご参加の方は前日までにTel,Mail,TwitterのDM、なんでもOKですのでご連絡ください。


 それと、数少ないですが、自転車&ヘルメット、プロテクターの貸し出しも行ってますので、興味はあるけど、二の足を踏んでるって方もこの機会をご利用ください。 空きがあるか、事前にお問い合わせください。

他のイベントの詳細はまた後日。 そんな感じでよろしくお願いしまぁす。

臨時休業

8/20はKONAの試乗会が「ふじてん」であるわけでして、KONAの2012モデルのチェックはもちろんのこと、「ふじてん」の視察もかねて往復約800kmのロングドライブで強行する出張というわけで、臨時休業致します。 今週は土日も休みとなるので、皆様には多大なご不便、ご迷惑をおかけします。 申し訳ありません。

しっかりと、2012KONAと「ふじてん」をこの目でチェックしてきます。

雨のにも負けず

今日は、トラックで帰宅しちゃいました。 すみません、軟弱で。 雨脚の激しさに怖じ気付いたいました。 さすがにこの雨じゃあ、お気に入りのSurfaceのソフトシェルなフードでは雨防ぎきれないです。 荷物を積み込む時とか短時間なら快適に作業できるのですけどね。

といことで、ハードシェルなレインウェアが必要になってくるではありませんか皆さん!! (不)幸いなことにBlankyDogではSombrioのViper(SizeS)とDakinaのBlitzJKT(SizeM)が残っているのですよ。 まあ、ちょっとゴツい生地のアウターが春先に入ってきてもそらあ売れないって話です。 これからの季節は雨を凌ぐためはもちろん、寒さから身を守るためにも持っておきたいですよね。 きっとすぐに売れるはず・・・


あと、ボトムはSombrioRoamで決まりですよね。 こちらはSサイズが残ってます。

旨味を引き出す

イメージ
店から我が家までの道のりはチョッピリ険しく、最後に500mmのちょっとした上りがあるのです。 調子良ければ、前ギアをアウターのままでいくのですが、悪ければミドルに落とす、そんな感じの坂なのです。 で、たまに勉強のため借り物EBSで帰宅ライドするのですが、この借り物EBSはギアが36t×16tと登坂には辛めな設定。 しかも、とてもしなやかぁなフレームなんで、ゴリゴリ立ち漕ぎして登りきろうにも踏み心地がソフトすぎて暖簾に腕押してる感じ。 平地ではサイコーに気持ち良いのですけど。

先日も、そんなEBSで帰宅ライド。 問題の坂に到達したのですが、ここ最近涼しくなっているのでちょっと頑張ってみようと、座ったままで登りきろうとチャレンジしたのです。 上半身をシッカリ安定させ、リズムをキープしながらペダルを踏み下ろすのではなく、前に蹴りだす感じでアタック。 すると、自転車が前にグイグイ進んでくれました。 此の自転車のスイートスポットが、半年かかってようやく発見できた瞬間でした。 一寸した体の使い方で自転車は全く違う反応を示してくれるのですね。
あっ、写真は関係あったり、なかったりもします。



Blaiding UNIT 2011

ことしも開催決定。 二条のUNITとBlankyDogプレゼンツ、自転車+キャンプなイベント「Blaiding UNIT」日時は11/12&13の土日、今回の場所はちょっと足を伸ばして三河高原キャンプ村 朝霧トレイルでライドしてBBQとBeerを堪能するもくろみです。 去年はできなかった焼きマシュマロも密かに画策中。 そんなわけで、参加者の募集、開始します。 とりあえず、その日は空けておいてください。

2011年 東商会の展示会

イメージ
問屋さんの屋号を聞いて扱い商品が分かるって人はどっぷり自転車人ですが、そうでない人のためにご説明。 MTBものでいうとEaston,Dakine,Deity,Kore,Lapierreなんかを扱う問屋さんです。 その昔はNorco,CoveBikesや.243racingなんかも扱ってたんです。 時代は流れてますね。 今はMASIやサーベロが主力商品のようで、なかなかの人だかり。 対して当店がガッツりチェックするDakineは独り占めできました。

そんなDakine,毎年毎年ライダーの意見が反映されているのだろうなと思わせるようなマイナーチェンジを繰り返しているのですが、今年はハイドレーションパックの中に怪しい青いチューブがくっつけられているのですが、一見何かわからないですよぇ。 これ、水をたっぷり入れた時にまん丸に丸太のように膨らむのを防いでいるのです。 丸く膨らんじゃうと背中でゴロゴロして落ち着きなくなります。 細かい点ですがヨクゾ気がついたと関心させられます。

その他のアイテムは最近のパターンでこちらにUPしておきます。 解説コメントも随時追加していきますのでこまめにチェック願います。 といっても、ちょっとサンプルが間に合ってないものがあったようで、写真も少なめなんですけどね。

blankydog.comの便利な活用法

平素はblankydog.com並びにBDB newsをご覧頂きありがとうございます。 当サイトのコンテンツで「tumblr」ってのがあるのですが、皆様チェックしていただいてますでしょうか。 このコンテンツ、Newsで取り上げるほどではないけど、ちょっと気になるウェブサイトや写真、動画をピックアップしているわけです。 そんなtumblrなんですが、ちょっと便利な使い方をご紹介します。 まずは、blankydog.comに入って頂き左のバナーから「BDB tumblr」をクリック。 下にスクロールしきった所で「RSS」「Random」「Archive」「Mobile」が表れます。 その中で「Archive」をクリックして頂くとこれまで取り上げたネタが小さな写真で一覧できるのです。

よく、お客様がご来店頂いた際「この前のこんな感じの写真に乗ってたあれですが・・・」とお問い合わせいただくのですが、当店の電子端末を持ってしても通常画面で「どれでした?」ってシラミつぶしにしてくのには時間がかかります。 しかし、この「Archive」を使えば一目瞭然。 こらあ便利です。 皆様も是非とも活用してください。

10月のDHライド@朽木でした

イメージ
10/2(日)は朽木でダウンヒルでした。 ええ、もちろんお仕事です。 今回のミッションの一つはMTBデビューなご夫婦に楽しんでもらうこと。 これ、かなり重大なテーマです。 

まずは、平地の砂利道でブレーキの練習からスタート。 どうしてもはじめのダートでは「滑りそう」「前転しそう」ってな恐怖からシッカリとブレーキが握れないもんです。 慣れてきたら早速トラックに搬送してもらいスタート地点までGo!!  スタート地点からの景色を堪能してもらったら、早速ライド開始です。

まずは簡単コースの迂回ルートからチャレンジ。 基本的に芝生の緩やかなスロープなんですが、ここを自転車で下るなんて普段の生活ではあり得ないシチュエーションに最初は戸惑うもんですが、ここも2、3回繰り返すうちになんてこと無くなるわけです。 走るラインを見定めしっかりとスピードコントロールするのがポイントですね。

そんな感じで林間に入ると傾斜が緩くなるので意外とスイスイ走っちゃいます。 が、ここで新たな課題。 木の根とウネる路面です。 ゆっくりペースで走っているとたまに乗り越えられないヤツがでてくるのです。 まあ、最初っから完璧にこなす必要は無いので時には降りてもらって先に進みます。 次の難関はゲレンデ隅っこの大きなテーブルトップ。 ここも部分的にみたら結構急な斜面だったりするのです。 ここも無理せずにスルー。 無理なチャレンジは事故のもとなんで諦める勇気が必要です。

コース中盤まで来たらイロイロなセクションをクリアーして経験値が上がっているのでスイスイ進んで行きます。 スタート地点のときとは見違える位、上達してはります。 ここからの注意点は「疲れ」。 体力、集中力が切れてしまってコケてしまうのは良くある話。 しかし、何の問題も無くゴール。 ドキドキわくわくなMTBデビューラン、一本目が終了です。

シッカリ休憩してもらって2本目スタート。 スタートは迂回路でなく本ルート横の傾斜のあるスロープからスタート。 全く問題なくクリアして林間コースに突入。 一本目からは別人のようにスムーズにクリアーしていって、やはり難関はテーブルトップ。 まだちょっと恐怖心が強いので華麗にスルー。 後から走ってきた人たちを見てクリアーするイメージだけでも付けておきましょう。

そんな感じで2本目も終了。 そしてお昼。 ご飯を食べながら、イ…