今週もライド


今日も近所のトレイルにちょっくら走ってきました。 今回も相棒はDevinciのDixon。 先週と違うのはリアユニットの空気圧を下げたこと。 ポンと乗った時の沈み込みを25%→30%にしました。 RockShoxのサスペンションは沈み込みを見るためのメモリが着いているので大変便利です。 

我が家を出発して舗装路の登り。 空気圧下げたんでフワフワするかなと危惧したんですが、ダンパーの特にコンプレッション側がシッカリ効いているので問題なく登っていきます。 で、道がダートになり轍が深くなりガレガレになってくるのですが、平気で登ります。 ヤッパりトラクションのかかりがとんでもなく良いです。 登り用のBikeではないので軽快とはいかないですが、シッカリと座ってペダルを踏み込んでやれば確実に登ります。

下りは先週の反省を活かせず前のサスペンションが堅いままなのでほどほどにしときましたが、後タイヤを積極的に使える緩斜面のフラットターンなんかでは最高に気持ち良いラインをトレースできました。

薄々は感じてたんですが、あまりパーツで組んでいるDixon君。 5,6年は使ってるHayseのElCaminoだったりデザインイマイチな釣具屋のローターだったりとフレームのポテンシャルの高さに対してパーツがついて来れてない感、満開。 次回のライドまでになんとかします。 あと、変速を後ろ10段にしてシマノのシャドープラスを試してみようかな。 今回1×9でもなんとかなったんで、前ギア1枚は決定で

このブログの人気の投稿

働き方改革

FOESのアナログ

今時のハードテイルなクロモリ製フレーム