テスト終了

コメンサルの国内ディーラーであるジオライドジャパンより約一ヶ月ほどお借りしていたコメンサルの2台。 そろそろ期間終了ということで返却準備をしております。 一台は27.5"タイヤ仕様の「メタ」と、もう一台はシングルスピードで飛んだり回ったりが得意なアブソリュート。

 当店はコレまでコメンサルの取り扱いが無く濃密に触れる機会がなかったわけですが、「だったら是非ともガッツリのってコメンサルを知ってもらいたい」という戦略的ご好意に甘えてこの二台を借りてイロイロとテストしたというワケです。

で、本日のNewsは「メタ」を総括。 前述の通り27.5”のタイヤサイズ、更に長い目のホイールベース、低いBB位置でコレまでの一般的な26”Bikeに比べて安定感は抜群。 多くの人が恐さを感じるガレているけどスピードがでるカーブでも安定感を武器に車体をシッカリと倒し込むことができ「曲がる挙動」を作りやすいので、滑ったり弾かれたりしながらでも出口に向かって気持ち良く曲がることができます。

 もう一つ、安定感の高さを実感したエピソード。 先日のスノーライドのとき、5センチほどの雪が積もった登りで頑張りすぎてオーバートルクになった瞬間ズルりとスリップするのはよくある話。 車速が落ちると左右にバランスが崩れ足を付いてTheEndなのですが、この「メタ」はスリップして車速が落ちるとこまでは同じですが、左右へのバランスのズレが少なく極低速でも車体の軸にしがみつくことができ、次の一漕ぎ二漕ぎを繰り出すことができたのです。 

ただ、こうして地を這うような安定性を得た代償は動きのダルさに繋がったりします。 タイトなコーナー、低速域では大きさ、重さを感じることがありましたが、乗り手側でカバーできますし、今回のように途中から軽量ホイールにコッソリ交換してやれば前述のネガティブな要素を改善することも十分可能なわけです。

 多くの人にとって有益で重要なのは恐怖感を排除すること。 その意味で多くの人が受け入れやすい乗り味を持った一台だと感じました。 実際、様々な人に乗って貰ってコメントを頂いても「安心感」がキーワードでしたから。 そんなわけでコメンサルのご用命もお受け致します。 気になる人はお気軽にご相談ください。 

このブログの人気の投稿

働き方改革

FOESのアナログ

今時のハードテイルなクロモリ製フレーム