ゆぶね、今年度の新ルート工事スタート

 ゆぶねの新コース着工!! ということで行ってきました。 ほんとなら一日ガッツリとガチンコ勝負したいところですが、午前中に地元の用事があったのでお昼からの参戦。 しかしまあ暑い。 なんでこんな時期から工事しなきゃならんのかイロイロぼやきたいことはあるんですが、許可申請などの関係でどうしてもこの時期になっちゃうとのこと。 こら仕方ないです。 この試練、神様がビールを美味しくさせるために与えて下さったものと思えば無問題。 そんなビールを美味しくしたい気持ちを地面に叩き付けた結果が下図の通りです。 

上がビフォアー、下がアフター 2時間ほどで15m程と行った所。 まずは、通したい道の谷側に立ち木を利用したり杭を打ったりして土留めを作る。 そして道の山側を掘ってその土で谷側を埋める。 道具はクワ一本。 ポイントは地面の具合。 ココは表面こそ細かい木の根が張り巡っていて掘りにくいですが、その下10㎝はかなりスカスカでサクサク掘り進めることができるのです。 なので最初に深く掘ってドンドンその範囲を広げていくような感じでいくと面白いように道が出来て行くのです。 一度把握すれば結構簡単です。

途中、大きな木の根にぶち当たったんですがそこは見なかったことに。 後でチェーンソーかなんかで無慈悲にヤッツケてやります。 私が使っているクワは一般的には開墾鍬と呼ばれているらしく、小さく分厚い頑丈なボディーに鋭い爪がその気にさせるまさに開墾に便利な一本。 指位の太さの木の根ならブチ切れます。 さらに上手く使えば大きな丸太も持ち上げられる(?)マルチプレーヤー ホームセンターなんかで容易にGetできるのも素晴しい。

そんなわけで本日も良い汗かきました。 帰宅してシャワー浴びて夕飯は近くの中華料理屋で。 当然、生ビールは大で成敗しとk・・・ されました。

このブログの人気の投稿

働き方改革

FOESのアナログ

今時のハードテイルなクロモリ製フレーム