並外れて素晴しいコース

BlankyDogから3時間。 日帰りゲレンデDHコースの一つ、福井和泉MTBパークに行ってきました。 いつものパターンで6時にBlankyDog集合。 9時過ぎに最寄りの九頭竜の道の駅に到着。 ここで昼飯を買って行くのが恒例のスタイル。 
 ココのコースの特徴はなんと言ってもバンクとジャンプの密度。 他のゲレンデに比べ、決して長いとはいえないコースにこれでもかと詰込まれた人工セクションの数々。 これをシーズンインの短期間で作り込む仕掛人「MADMAX」は尋常ではない! 

 そんな福井和泉MTBパーク。 私は日数こそ多く無いですが毎年訪れております。 で、その年によって微妙にコースの表情が異なります。 つまり私は違いのわかる男ということです。 そんなコースソムリエの私が申したいのは「今年は当たり年」ということです。

 特に「ダウンヒルシリーズ戦」の舞台でもある「ショットガン」コースはセクションとセクション繋がりが絶品。 次から次へと迫るバンクやジャンプに気持ちよく吸い込まれ、気が付けばスタートからゴールまでノンストップ。 集中力が切れない濃密なコースです。 

 大岩やビッグキッカーや浮遊感のある3連ジャンプなど、厳ついセクションで恐そうなイメージを持たれることも多い福井和泉ですが、走ってみると意外に安全。 ステップアップの為の初心者セクションもあるし、ガレ場の様な制御不能に陥り易いセクションも少ない。 強いていえばV8コースはご自身の制御が出来なければドコまでもスピードが出るのでご注意を。 MTBはアクマでも自己責任。

走り出しのタイミングで一時雨が降って、心がストールしかけましたがその後は暑くも無く寒くも無く、路面コンディションも適度に締まってサイコーな状態。 最後の一本で降り出してスリッピーになったけど、逆にテンション上がってハッピーライド。 楽しくライドできました。

帰りは福井IC近くの十阡萬で夕食。 ご当地名物を堪能できて、そのうえボリュームも。 謎メニューも多くなかなか攻略出来ない話題のお店。 逆に他店を開拓できなくなる困った一面も。 今回のレコメンドはこれ、ソースカツ丼¥890。 標準で巨大カツが2枚なので¥100でご飯おかわりすれば一枚ものソースカツ丼が2杯になる魔術。 代謝の落ちたアラフォーにはおすすめしない黒魔術。 オプションで目玉焼きとみそ汁も追加可能。

できれば、今シーズン中にあと2,3度は訪れたい福井和泉MTBパーク。 みなさまも行ってみるよろし

このブログの人気の投稿

我が青春の岩岳

DeityのDJ Bike